なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!

週刊文春



どうなるんやろ・・?
(・ω・`)

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/07/10(水) 17:28:49.30 ID:mhj3e1LX9
 昨年、松本との“恐怖の一夜”を小誌に明かし、法廷に立つと明言するA子さんは、この半年間、様々な嫌がらせを受けてきた。今年2月には、松本の代理人弁護士がA子さんの知人男性を訪ね「彼女を出廷しないようにして欲しい」と要請。さらにA子さんは「怪しい男たちにつけられているんです」と訴える。取材班が尾行する男たちを追うと――。

 2月29日午後2時半、東京タワーが一望できる高層オフィスタワーに1人の男性が姿を見せた。エントランスゲートを通過し、上層階行きのエレベーターに乗り込んだのは、八重洲総合法律事務所代表である田代政弘弁護士である。

 目下、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(60)が文藝春秋などを相手取って起こした5億5000万円の損害賠償などを求める名誉毀損訴訟の代理人を務めている。

「Xさんと、2人きりで会いたいんです」

 その数日前、田代弁護士は同オフィスに勤務するX氏に面談を求めていた。この日、X氏と顔を合わせた田代弁護士は松本の裁判に触れ、こう切り出した。

「このままの裁判の状況だと、松本さんはA子個人を訴えることになりますよ。そこでXさんに相談です。何とかA子を説得して、証人として出廷しないようにして欲しいのです」

 裁判の争点となっている昨年12月27日発売号の小誌記事で、A子さんは松本から受けた性的行為を告発。X氏は、A子さんと親交の深い男性である。この日、田代弁護士の口から飛び出したのは、驚くべき策略の一端だった。

※以下有料記事
https://bunshun.jp/denshiban/articles/b9086

【【文春】《松本人志 5.5億円裁判》A子さん出廷妨害工作を告発する!】の続きを読む



(出典 i.daily.jp)

そうなんや・・・
(´・ω・`)

1
征夷大将軍 ★ ころころ :2024/06/30(日) 14:05:55.51 ID:kcDZ40I59
『週刊文春』の第一報から半年が経過した松本人志(60)の性加害疑惑。3月には文藝春秋社と松本の間で裁判もスタート。今は第2回口頭弁論に向けて、両陣営で準備が進められている。

松本は芸能活動を休止しており、表舞台から姿を消しているが、現在はどんな生活を送っているのだろうか。芸能プロ関係者が明かす。

「松本さんは、騒動以前と変わらない生活を送っています。筋トレに励み、規則正しい生活を送っている。そのおかげか、体型も以前とほとんど変わっていないと聞きますよ。相方の浜田さん(雅功・61)も、周囲に対して堂々と『松本の復帰を待つ』と語っています。活動休止中ですが、松本さんとしても、いつ人目に触れることになっても大丈夫なように意識しているのではないでしょうか」

松本の復帰への意欲は変わっていないが、一方で活動中止期間が長引くにつれ、周囲との意識には溝が生まれている。所属事務所の吉本興業では、上層部を含めて“ある考え”が定着しつつあるという。

「裁判が長期化する可能性が高いことに加え、何より社内には『たとえ決着がついたとしても、イメージを回復することはできないだろう』と見る関係者が大半です。今までの貢献度を含め、松本さんの吉本興業における影響力は変わらない。ですが、それと表舞台に戻ってこれるかは別問題です。正直、復帰は厳しいというのが現実でしょう」(別の芸能プロ中堅社員)

そんな周囲とのギャップについて、松本自身も気付いているようだ。

「事務所との温度差は、松本さんにも伝わっている。いま、事務所が懸念しているのが、松本さんが事務所の意向を無視してYouTubeなどに発言の場を求めることです。もともと騒動直後も『ワイドナショー』出演を強行しようとしていたくらいですから。松本さんには、言いたいことが山ほどあるのは間違いないですが、YouTubeに活動の拠点を移すとなると、もちろんリスクも伴いますからね」(同前)

↓記事全文はこちら
https://friday.kodansha.co.jp/article/379278

【【休業】現在も筋トレ中心の生活…裁判中の松本人志に浮上している「YouTube進出説」】の続きを読む


そうなんや・・・
(・ω・`)

1 muffin ★ :2024/06/25(火) 17:14:33.45 ID:OD8ZB88Z9
活動休止中のダウンタウン松本人志(60)が25日、X(旧ツイッター)を更新。お笑いコンビ、クロスバー直撃の渡邊センス(40)の投稿をリポストし、自身が企画・プロデュースしたAmazonプライムビデオのオリジナル番組「FREEZE(フリーズ)」について伝える記事をリポストして以来、約20日ぶりの更新となった。

松本は、渡邉が写真週刊誌「フライデー」発行元の講談社に1100万円の損害賠償や訂正記事を求めた裁判について言及した投稿をリポストした。

この更新に「前はあ、松ちゃん呟いてる~ぐらいやったけど、もう今はただのリポストだけでも嬉しい!」「松ちゃんから通知来るとビクッてなるわ クロスバー直撃渡邊氏のポストをリポストしたようで。一言添えてもええんやで笑」「今日もみんな松ちゃんを応援してますよ リポストして下さるだけでみんな大喜びです SNSが動くだけで嬉しくて安心します」「松ちゃん、今日の渡邊センス氏の裁判、リポスト」などの声が上がった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/44ad1ced89dedbf6e25682c49b1d948b4f95f80b

【【芸能】松本人志、約20日ぶりにX更新…渡邊センスの投稿拡散で「SNSが動くだけで安心」】の続きを読む


へー、そうなんや・・
(・ω・`)

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/06/25(火) 00:50:07.30 ID:0RgwGyDT9
 今年3月から始まった『週刊文春』(文藝春秋)に対する訴訟は終わりが見えない状況が続いている。松本は自身のSNSで復帰の意向を示したが、週刊女性は松本の直近の様子や、裁判の焦点となっている“被害女性”の意外な証言を独自にキャッチした─。

「事の発端は昨年末、『文春』がA子さんとB子さん女性2人などの証言をもとに、松本さんと後輩芸人を交えた2015年の“ホテル飲み会”の詳細を報じたこと。松本さんの後輩であるスピードワゴンの小沢一敬さんから声をかけられて、芸能活動を志していた2人の女性は“今後のキャリアのためにも”と期待と不安の中で参加したところ、松本らから同意なき性行為を強要されたというものでした」(スポーツ紙記者、以下同)

 しかし、松本が所属する吉本興業は、即座に報道を否定する声明を発表した。

「ただ、年が明けると、文春は3か月にわたって松本を徹底追及する記事を連発。松本との関係を主張する女性の数は10人を超えるという前代未聞の事態となったのです。

 一方の松本は裁判に注力するため、今年1月にはすべての芸能活動を休止した上で訴訟を提起しました。名誉を毀損されたなどとして、約5億5000万円の損害賠償を求めています」

松本に「証言台でお話しください」

 現時点で『文春』による最後の松本関連の記事では、A子さんが手記を寄せており、松本から性加害を受けたことは事実だとして《私は何度でも証言台に立つつもりでいます。ですから松本さんも、本当の“真実”を証言台でお話しください》という主張で締めくくられていた。

 多くの波乱を巻き起こしつつ、事態の判断は法廷に委ねられることに。ところが─。

「実は、今回の裁判の焦点となる性被害疑惑を『文春』に告発したXさんが、周囲に“自分は告発するつもりはなかった”と、必死に説明しているそうなんです。Xさんというのが、同じく松本さんからの性被害疑惑を告発した女性の1人と友人関係で、今回の告発は“その友人が強引に話を進めたもの”だというのです。自身が“松本人志を告発した女性”という目で見られていることに困惑しているとも主張しています。

 確かに松本さんとの飲み会には参加したが、“自分は被害を受けたという認識ではない、あらぬ誤解から所属事務所や仕事関係者に迷惑がかかってしまう”ことを懸念しているそう」(Xさんの知人)

 つまり、告発したはずの女性が「被害を受けた認識がなかった」という可能性も浮上したというわけだ。

 仮に、今回の裁判において重要な証言者となるであろうA子さんやB子さんが「自分は性被害を受けていない」と主張を翻した場合、裁判にどのような影響を与えるのか。

続きはソースをご覧ください
https://www.jprime.jp/articles/-/32505?display=b

【【芸能】松本人志が『週刊文春』を訴えた5.5億円裁判で「性被害の認識はない」告発女性が発言撤回か?】の続きを読む


どうなるんやろ・・?
(・ω・`)

1 おっさん友の会 ★ :2024/06/05(水) 18:08:01.69 ID:5ykrwJYD9
お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(60)が、自身の女性問題を報じた「週刊文春」の発行元、文芸春秋社などを相手に名誉毀損を訴えた民事訴訟の弁論準備手続きが5日、非公開のオンラインで行われた。

 松本側の代理人は、都内でデイリースポーツなどの取材に対応。田代政弘弁護士は損害賠償額の上乗せの可能性を示唆した。現在の請求額は5億5000万円。慰謝料5億円に弁護士費用5000万円がその内訳だが、田代氏は「休養損害を上乗せする可能性がある」と話した。慰謝料の中に休養損害を含める、もしくは、プラスする、双方の可能性があるという。松本は文春報道後に「裁判に注力するため」芸能活動を休止。レギュラー番組などの出演を取りやめている。

 3月28日に東京地裁で開かれた、第1回口頭弁論で、松本側が文春が昨年12月27日発売号で、松本から性的強要を受けたという女性の特定を求めるなどしたが、今回の手続きでも、重ねて要望したという。

続きはこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/a9fd788f259c2de929514876e681a16d0ecfff8c

【【裁判】松本人志側「休養損害の上乗せ」示唆、文春との5億5000万円名誉毀損訴訟】の続きを読む


どうなるんやろ・・?
(・ω・`)

1 Anonymous ★ :2024/06/06(木) 00:12:50.53 ID:UvujOyf99
タレントの松本人志さん側が週刊文春の記事をめぐる裁判で「同意を得ずに性的行為を強制したことは一切ない」と主張しました。

「週刊文春」は、松本人志さんから同意のない性的行為をさせられたという複数の女性の証言を報じ、松本さんは文春側に5億5000万円の損害賠償などを求めています。

この裁判できょう、非公開の手続きが行われ、松本さん側は「いかなる女性に対しても同意を得ずに性的行為を強制したことは一切ない」と主張し、今後「休業補償」も請求額に加える考えを示しました。

文春側は「同意のない性的行為はいずれも事実」などと主張しています。

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1214243?display=1

【【裁判】松本人志「いかなる女性に対しても同意を得ずに性的行為を強制したことは一切ない」】の続きを読む

このページのトップヘ