なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!

訴状


そうなんや・・・
(・ω・`)

1 ネギうどん ★ :2024/02/25(日) 12:57:55.88 ID:Ya+GH/bJ9
 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫氏が、24日、自身のユーチューブチャンネル「時事砲談TV」を更新。ダウンタウン松本人志vs週刊文春の民事訴訟について私見を述べた。
 
 週刊文春は昨年末、松本人志に関する女性問題を報道。松本は文春を発行する文藝春秋を相手取り、5億5000万円の損害賠償を求めて提訴している。これを受け22日発売の文春では、松本から今月15日に送られてきた訴状を特集していた。

 この特集記事について、東国原氏は「文春はもう真実相当性(裏付け取材をどれほど行ったか)にポイントを絞ったなという感じがしております」と切り出した。

「文春側はこういう名誉棄損裁判など慣れてますから戦い方を知ってますし、軍資金も相当あるでしょう。弁護団も抱えてます」と指摘したうえで「相当準備してこの記事を書いていると思われます。名誉毀損裁判では、何回も言いますけど、松本氏側はちょっと厳しいのかな」と私見を述べた。

 一方、松本側はパーティーの有無や性行為の有無を争点とせず、性的行為の強要については「客観的証拠はない」としていることから、行為を強要したかどうかの1点に焦点を絞って争うのではないかと見解を示し、「強要したというレッテルを記事によって貼られると社会的評価を著しく低下させ、精神的な負担も甚大である。それに対する損害賠償請求」と流れを読んだ。

 松本側の訴状が13ページであることについても「普通は50ページ以上にはなるんですね。こういう裁判の場合で13ページというのは非常に薄いという感じ」と指摘。続けて「(戦略として)具体的なことが言わずに、証明していく文春側のミスを狙っているのではないかという見方もあるんですけど、やっぱり真実相当性、あるいは公益性公共性には文春側に分がありますね。(その点では)松本氏側からしたら『やられたな』っていう感じですよ」と分析した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f2f213ef0c0123f9218349186ff3b01faae4f398

【【裁判】松本人志の訴状13ページは「非常に薄い…」】の続きを読む


どうなるんやろ・・
(・ω・`)

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/02/21(水) 12:03:16.39 ID:UwWK1Fdx9
松本人志「週刊文春」への“5億5000万円”訴状を公開〈A子さんへの取材は3年半前から〉弘中弁護士、伊藤詩織さんの代理人が争点を解説する

〈1 被告らは、原告に対し、連帯して金550,000,000円及びこれに対する令和5年12月26日から支払済みまで年3分の割合による金員を支払え〉

〈2 被告株式会社文藝春秋は、原告に対し、別紙1記載の謝罪広告を同別紙1記載の掲載要領の条件により被告株式会社文藝春秋が発行する週刊文春に1回記載せよ〉

 こうした書き出しで始まる訴状が、東京地方裁判所から「週刊文春」編集部に送られてきたのは2月15日の午前11時のこと。原告は言うまでもなく「ダウンタウン」の松本人志(60)である。

松本側が主張する名誉毀損の3つのポイント

 訴状は全13ページからなり、松本側は、昨年12月27日発売号に掲載された「松本人志と恐怖の一夜『俺の子ども産めや!』」と題した記事によって名誉を毀損されたと主張。5億5000万円の損害賠償に加えて、文字の大きさやフォントまで指定した謝罪広告の掲載を求めている。

 松本側が主張する名誉毀損のポイントは大きく分けて3つ。まず、記事中に登場するA子さんの発言部分やそれに関連する6カ所の記述だ。訴状にはこう書かれている。

〈A子記述部分の記述は、A子の“体験”として、原告から、「いきなりキスされ」そうになったこと、「またキスされそうになったので、しゃがんで抵抗したところ、足を固定されて3点止めの状態にされ」たこと(略)等を記述することにより、一般読者に対し、原告が、明らかにA子の意思に反して、「無理やり」性的行為に及んだとの事実を認識させるものである〉

 そして、2つ目が同じく記事中に登場するB子さんの4カ所の発言部分と関連記述。3つ目は、松本への直撃取材の内容について書かれた2カ所の記述である。

続きはソースをご覧ください
https://bunshun.jp/articles/-/69097

【【文春】松本人志「週刊文春」への“5億5000万円”訴状を公開〈A子さんへの取材は3年半前から〉】の続きを読む

このページのトップヘ