なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!

篠原涼子


そうなんや・・・
(・ω・`)

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/04/25(木) 09:25:16.39 ID:xswqOAA99
女優の篠原涼子(50歳)が正念場を迎えている。芸人のバカリズム(48歳)とW主演を務めるフジの金曜21時枠ドラマ『イップス』が、早くも大コケの様相を呈しているのだ。フジ編成幹部が言う。

「4月12日、初回放送の平均世帯視聴率は5.8%、個人視聴率に至っては3.3%でした。この枠の合格ラインは世帯7%ですから、正直、厳しい」

今作は、篠原がミステリー作家役、バカリズムが刑事役を演じ、バディを組みながら事件を解決するミステリーコメディドラマ。だが、ドラマの内容には局内からも辛辣な声があがっている。

打ち切り説も出ているが…

「かつての大ヒットドラマ『古畑任三郎』を意識しすぎではと言われています。毎回、ゲストが犯人役を務める演出も同じですからね」(フジ局員)

篠原は'22年2月に配信されたNetflixオリジナルドラマ『金魚妻』で大胆な濡れ場を披露したが、まったく話題にならず。さらに昨年10月期の主演ドラマ『ハイエナ』(テレ東)も、視聴率2.7%という大惨敗を喫した。

「今後は主演でのオファーはなくなる可能性が高い。『イップス』には打ち切り説も出ていますが、脚本家としての才能が注目を集めているバカリズムと関係を築くために、フジは放送を続けていくつもりです」(同前)

https://gendai.media/articles/-/128217

【【芸能】篠原涼子主演のドラマが大コケ…それでもフジが打ち切りをしない「意外すぎる理由」】の続きを読む


そうなんや・・・
(・ω・`)

1 ネギうどん ★ :2024/04/19(金) 11:44:45.24 ID:dXY+cXRX9
 篠原涼子とバカリズムがダブル主演を務める連続ドラマ『イップス』(フジテレビ系、金曜午後9時~)が4月12日よりスタート。平均世帯視聴率は5.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、同枠の前クール『院内警察』の初回7.1%を下回った。

 同ドラマは、書けなくなったミステリー作家・黒羽ミコ(篠原)とエリート刑事・森野徹(バカリズム)がバディを組み、事件を解決していく一話完結のミステリーコメディー。

※以下、『イップス』第1話のネタバレを含みます

 第1話では、サウナ施設で働く元アイドルの人気熱波師・電撃ウィッチ麻尋(トリンドル玲奈)が、反社組織に所属する元恋人・竹内渉(山口大地)をスタンガンで殺害。たまたま施設を訪れていたミコと森野が死体を発見する。

 麻尋は現場となった水風呂にアリバイ工作を施したが、ミコと森野は麻尋の証言や死体に不審な点を見つけ、独自に捜査を進める――。

篠原涼子、やはり上がった「古く感じてしまう」の声

 視聴者にはあらかじめ犯人が明かされ、ミコと森野がドタバタしながら証拠を突き止めていく……という、いわゆる“古畑任三郎方式”の同作。

 前クールの『となりのナースエイド』(日本テレビ系)が好評だったオークラ氏が脚本を手掛けるオリジナル作品とあって、ネット上では「オークラさんの脚本にハズレなし。篠原涼子とバカリズムの掛け合いも面白い」「会話劇がくすっと笑えて楽しい」と好意的な声が相次いでいる。

 一方、篠原に関して「脚本は面白いんだけど、篠原涼子の演技がどうしても古く感じてしまう」「良くも悪くも、やっぱり何を演じても篠原涼子なんだよなあ……」といった指摘も続出。

 その中には、「天海祐希で見たかった」「安藤サクラとか長澤まさみのほうが、バカリズムとの相性よさそう」と別の女優の名を挙げる書き込みも目立つ。

続きはソースで
https://www.cyzo.com/2024/04/post_365663_entry.html

【【イップス】篠原涼子にやはり上がった「演技が古い」の声…】の続きを読む



(出典 geino.press)

そうなんや・・・
(´・ω・`)

1
ネギうどん ★ :2023/11/13(月) 09:17:27.66 ID:NhvQu/Ez9
 お笑いタレント・今田耕司が、女優・篠原涼子の驚きの「素顔」を明かしていた。

 女優に転身する前は、90年代に放送されていたお笑い番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」(フジテレビ系)にレギュラー出演。体を張ったコントにも挑戦していた篠原。先ごろ放送の「今田耕司のネタバレMTG」(読売テレビ)では、つい先日、久々にダウンタウン浜田雅功と共演した生番組で浜田からCM中に「涼子、いい仕事してるな。涼子が出ているドラマは全部見てるよ」と言われ、号泣してしまったというエピソードを紹介。

 それを受け、自身も「ごっつ―」に出演していた今田は、篠原が同番組でヒット曲「恋しさと せつなさと 心強さと」を歌った際にダウンタウンの2人が途中からネクタイで首を絞めだし思いきり水を差していたことを振り返り、「絶対に涼子は『ごっつ』は消したい過去やと思ってた」と明かした。しかし…。

「今田によれば、女優として成功した篠原とある番組で共演した際、セットの裏に行くと手を握られ、『あの時があったから今の自分があるんです』しみじみ言われたという。『ごっつ―』時代の篠原といえば浜田に胸を揉まれたり東野幸治にキスされたり、今では絶対放送できないようなことをされていただけに、間違いなく『黒歴史』に思えましたが意外です」(テレビ誌ライター)

 色々やらされた経験が女優業に活きているということだろうか。

https://www.asagei.com/excerpt/288223

【【芸能】篠原涼子の「黒歴史」ではなかった「ごっつええ感じ」修行…】の続きを読む



(出典 bunshun.ismcdn.jp)

そうなんや・・・
(´・ω・`)

1
尺アジ ★ :2023/11/04(土) 22:47:36.95 ID:+CaIWC179
 お笑いタレント・今田耕司が4日、読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」に出演。ダウンタウン・浜田雅功が篠原涼子を泣かせたエピソードについて語った。

 女優に転身する前の篠原は、90年代に放送されていたダウンタウンの冠番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演。体を張ったコントにも挑戦していた。94年、小室哲哉プロデュースでシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」を発売した際には、「ごっつ」でも歌唱。同番組にレギュラー出演していた今田によると、歌唱中にダウンタウンにネクタイで首を絞められかけるなど、イジられていたという。

 番組では、篠原が久々に浜田と共演した生放送の番組で、CM中に「涼子、いい仕事してるな。涼子が出ているドラマは全部見てるよ」と声をかけられ、号泣したエピソードを紹介。

※続きは以下ソースをご確認下さい
https://news.yahoo.co.jp/articles/9e6117c9b74169155986adb3f7bb0a6a50064c09

【【芸能】篠原涼子、浜田雅功にCM中に泣かされた過去…】の続きを読む



(出典 geino.press)

そうなんや・・・
(´・ω・`)

1
湛然 ★ :2023/10/18(水) 06:08:10.23 ID:AuwBxwNL9
 女優・篠原涼子(50)が17日放送のテレビ東京系「ありえへん∞世界」(火曜後6・25)に出演し、驚きの“バラエティー魂”について語る場面があった。

 篠原に質問攻めする企画で、フジテレビ「ダウンタウンのごっつええ感じ」(91年~97年放送)の話題に。開始当初はまだ10代だったこともあり「過酷だった」というが、「でも人情もあって。そういうところで救われて、乗り越えられたな」といい、ダウンタウンらからバラエティーの基礎を学んだという。

 そして、それは現在でも染みついているといい「番組でビートたけしさんからドッキリで煙をかけられたことがあって。芸人さんに行くはずだったんですけど、私に来て。ふつうは“何でですか?”ってなっちゃうと思うんですけど、私は“ありがとうございます!”って言っちゃって」と、まさかの展開に。

 その場にいた、タレント・所ジョージも「何で“ありがとうございます”なの?」と引き気味だったそうで「でも、たけしさんにそんなことをしてもらったら“ありがとうございます”って言うしかないなって」といい、共演者を笑わせていた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/10/17/kiji/20231017s00041000507000c.html

【【芸能】篠原涼子「ごっつ」で仕込まれたバラエティー魂…あの大御所もドン引き!?】の続きを読む


マジですか・・・
(・ω・`)

1 muffin ★ :2023/08/24(木) 17:47:01.42 ID:H0HosnMl9
メークアップアーティスト・小田切ヒロ(41)が24日までに公式YouTubeチャンネルを更新。女優・篠原涼子(50)がゲスト出演し、タクシー乗車中に“イラッ”とした出来事を語る場面があった。

ファンから「理不尽な出来事をどう乗り越える?」と質問が寄せられると、篠原は失礼なタクシー運転手に遭遇した際のエピソードを語り始める。「喋らない人っているじゃないですか?“どこそこまでお願いします”って言っても、何も対応してくれない人。耐えられらないときは、直接言っちゃいますね“聞こえてますか?”って」と、自身の対処法を語った。

それでも運転手は「はぁ…」とため息を吐くだけで返事がなかったそうで、篠原は「“なんだこの人!”って思っちゃって。それで“人の話が聞こえてるんだったら、ちゃんと返事くらいはしていただけますか?”って」と物申したという。しかし、相手は「聞こえてるよ!」とまさかの“逆ギレ”。

篠原は「本当に悲しい気持ちになってしまって…そのときは私1人じゃなかったので、“みんなが気持ちよくなくなっちゃうから、そういう風に言うのはやめていただけますか?”って言ったら、向こうは何にも言わないんです」と複雑な表情をみせていた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/08/24/kiji/20230824s00041000413000c.html


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)

【【芸能】篠原涼子、超失礼なタクシー運転手にイラッ!何言っても“無視”…】の続きを読む

このページのトップヘ