なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!

永野



(出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)

そうなんや・・・
(´・ω・`)

1
ネギうどん ★ :2024/07/05(金) 12:00:27.66 ID:9LKNv2Gd9
 お笑いタレント・陣内智則(50)が3日に自身のYouTubeチャンネルを更新。6月22日に放送されたフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」でお笑いタレント・永野(49)への“ブチギレ”事件の真相を明かす場面があった。

 永野は「真空ジェシカ」をテレビの型にハマらない芸人と評したが、一方でひな壇に座る陣内らを「優等生すぎる」などと批判していた。「永野に“利口な猿”とか言われたんやけど、面白いなって。俺がただ笑って終わってもよかったんやけど、あの場はお笑い至上主義やから。“なんか起こさないと”って」といい、テロップでも「正直しつこいとは思ってた」と補足した。

 そして、陣内は永野に飛びかかるという思い切った行動に。「俺の本性が出てもうたかもしれんわ。“お前ゴラァ!”って言った瞬間に、髪の毛を引きずり回してて。なんとか面白くなれって思ったんやけど、空気がピキーンってなった」といい「俺も引き返せなくなって…実力不足やったわ」と反省していた。

 収録後、永野とともにMC明石家さんまのもとへあいさつに行ったというが「“陣内、珍しいな”って言われて。そしたら“永野アカンで。陣内は加古川のヤンキーやから”って言われた」と苦笑。「その日は寝られへんかったもんな。どうやったら笑いになったんやろうって」といい、テロップでは「陣内は永野さんの事は大好きです」としていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d989cabdd0bea83e26d8e770454a534e4457d528

【【芸能】陣内智則、永野への“ブチギレ事件”の真相明かす「俺の本性が出てもうたかも」】の続きを読む


そうなんや・・・
(・ω・`)

1 ネギうどん ★ :2024/07/03(水) 10:25:50.71 ID:hwkmz88+9
タレントの永野が、30日放送のTBS系「週刊さんまとマツコ」に出演。大ブレーク直後にテレビの生放送で“警察沙汰”を起こして急激に干されたことを明かした。

 永野は「ラッセン」ネタを武器に2014年末から徐々にブレークし始め、15~16年には一気にスターダムに。だが17年、当時放送していた日本テレビ系情報番組「PON!」で、お天気キャスターを務めていた俳優・松本大志に本気のビンタを見舞ったことでスタジオに警官が訪れる騒動となり、一気に露出が減った。

 永野は「その子が舞台をやるっていうんで、不良漫画の舞台化で、舞台の告知の時にその役にふんしてたんですよ。そこで『永野さん、何かアグレッシブな絡みを!!』ってカンペが出て」と流れを説明。「何がウケるんだろうと思って、『オラ~ッ!お前、やってみろ!』みたいに絡んでいったんです。そしたらその子が『パチン』みたいにほっぺに。それだとぬるい番組になっちゃうかなと思って、思いっきりビンタしたんです。(相手が)ひるんで引いた後、追い打ちでもう一回ビンタ」と振り返った。

 その結果「そのままCMいって、(警視庁)愛宕署の警察官が来ました」と衝撃の展開に。永野は「クレームが行ったらしくて。『生放送で暴力を振るった男がいる』って、警察が動かなきゃいけなくなって」と苦笑いで語った。

↓記事全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/e9ad912c7e78a8f94ccf9f7645afe4a2be49e7c0

【【芸能】永野、絶頂期に干された事件を告白…生放送でお天気お兄さんにビンタして警察沙汰に】の続きを読む


そうなんや・・・
(・ω・`)

1 ネギうどん ★ :2024/06/25(火) 10:00:33.62 ID:wnueAqRE9
 お笑い芸人の陣内智則が22日に放送されたフジテレビ系『さんまのお笑い向上委員会』に出演し、後輩芸人の永野に対して怒りを爆発させた。この様子にネット上では「顔がマジギレ」「放送事故やん」といった声があがるなど話題となった。

 自由奔放なトークが繰り広げられる同番組。今回は永野が陣内に対して「やってることはお利口な猿みたいなもの」「微炭酸」など暴言を連発した。笑顔で聞いていた陣内だったが、終わらないイジりに対して「お前、シバいたろか!」と立ち上がり、永野に詰め寄った。

 逃げ回る永野だったが、陣内から髪の毛をつかまれ転倒。陣内は永野に馬乗りになり、髪の毛をわしづかみにしながら「お前、そう思ってたんか」「あー!」と“発狂”した。

 想定外の対応に永野は態度を急転させ、テンションが急落。陣内は「これもTVショーやから」と弁明した。しかし、同様のくだりを見たい明石家さんまらからあおられた永野はその後も「さすが猿ですね」と再度応戦。すると陣内はジャンプしながら永野に飛びかかり、髪の毛をつかみながら床に押し倒した。永野は「痛いな~」「恐怖から怒りに変わってイライラしてきた」とヒートアップし、さらに口論を繰り広げた。

“エンタメ”ではあったものの、ネット上では「顔がマジギレしていた」「テレビで見せちゃいけない目」「目の奥キレてた」「バキバキでヤバかった」「放送事故やん」などの声があがった。

 番組の最後には収録後のシーンも放送され、陣内が永野のもとに駆け寄った。永野は「すみません」と謝罪。陣内も握手しながら、「申し訳ない。もうやめような」と“和解”していた。

https://encount.press/archives/640737/

【【芸能】陣内智則のブチギレにネット戦慄「TVで見せちゃいけない目」】の続きを読む


何があったんや・・?
(・ω・`)

1 朝一から閉店までφ ★ :2024/04/07(日) 19:37:31.26 ID:AEBp5RB89
 お笑いタレント・永野(49)が3月31日放送のABEMA「チャンスの時間」に出演し、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(51)への怒りをぶちまける場面があった。

 番組では「第4回 行列のできるブチギレ相談所」と題した企画を放送。渡部とともに相談役として出演した永野だったが、突然過去の“因縁”について語り始める。

 「(渡部が)ずっと威張っていて。8年前くらいにテレビに出ていったときに“お笑いご苦労様”みたいな顔をされたんですよ!“テレビの世界へようこそ。でも、あなたのやり方じゃ叶いませんので”みたいな顔を!」というと、渡部は「してないわ!」と否定。

 怒りのおさまらない永野が「でも、今はハエ寸前で成れの果てでね。ABEMA呼ばれたらホイホイくるじゃないですか?昔だったらキー局しか出なかったじゃないですか!」とぶつけると、渡部は「スケジュールがなかったんですよ」と説明する。

 また「別に永野にそんな態度取ったわけじゃない」と釈明するも、永野は「被害者は全部覚えてますから。本当に渡部さんって、評判悪かった」と“悪口芸”をさく裂させ、スタジオの爆笑をさらっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8a255150c23fc4f4a82948418620b03e13e912f1

【【芸能】永野、アンジャ渡部にブチギレ!過去に“屈辱”受けたエピソードとは?】の続きを読む


何があったんや・・?
(・ω・`)

1 湛然 ★ :2024/04/02(火) 05:45:35.44 ID:4nylhtvN9
お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(51歳)が、3月31日に放送されたバラエティ番組「チャンスの時間 春のブチギレSP」(ABEMA)に出演。お笑い芸人・永野に“共演NG”を突きつけた。

番組はこの日、現代社会において“キレたくてもキレられない人”のため、最強の“ブチギレ軍団”がベストなキレ方をアドバイスする企画「第4回 行列のできるブチギレ相談所」を実施。渡部は相談員の最強“ブチギレ軍団”の一人として、今回、新たに参加した。

お笑いコンビ・カゲヤマ、ダイヤモンド、お笑いトリオ・リンダカラー∞のDen、タレント・IMALUらの相談を聞いていく中で、同じ相談員である永野から噛みつかれた渡部は、「相談員を安請け合いしたことをすごく後悔してる」と発言。

これに「安請け合い?」と食いついた永野は、「安請け合いって言いましたよ。これしか呼んでもらってねえじゃねえかよ、これでしか見ねえぞ」とヒートアップし、苦笑しながら「言葉を間違えました。安易に受けたことを後悔してる」と言い直した渡部だったが、これにも永野は「まだプライドがあるよな」と因縁をつける。

そんな2人のやり取りに、お笑いコンビ・千鳥は「このコンビは今後もいける」と期待したが、渡部は「大変生意気なんですが、共演NGです」とそれを拒否。

※全文は引用元サイトをご覧ください
https://www.narinari.com/Nd/20240486371.html

【【芸能】アンジャッシュ渡部建、「これでしか見ねえぞ」と噛みつかれた芸人を“共演NG”に!】の続きを読む



(出典 i.ytimg.com)

そうなんや・・・
(´・ω・`)

1
ネギうどん ★ :2023/11/13(月) 11:02:26.61 ID:9t94OdMV9
お笑いタレントの永野(47)が、とんねるず・石橋貴明(62)のYouTube「貴ちゃんねるず」に出演。買取ショップ「買取大吉」とのコラボで、大切にするあの大好きな芸術家の作品を査定に出した。

8年前にとんねるずの番組に出演した際、永野は大好きなクリスチャン・ラッセンの作品「ドルフィンコンパニオン」を購入した。

当時62万4200円を所属事務所の社長にお金を借りて支払った。

その後、イベントでラッセン本人と対面するなど大切な思い出の一品となった。

今回、企画で査定をお願い。石橋は「半分くらいになっちゃってる気がする」と30万円程度と予想した。

永野は「100(万円)は超えて欲しい」と強気だったが…。

「買取大吉」の査定金額はまさかかの「7万円」。

査定スタッフは「版画なので原画なら3000万円くらいになる」と説明したが、永野は肩を落とすだけだった。

https://gunosy.com/articles/a1pSN


(出典 stat.ameba.jp)

【【芸能】お笑い芸人・永野がとんねるずの番組で購入した62万円の「ラッセン」がまさかの金額に…】の続きを読む

このページのトップヘ