なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!

家飲み



注意せんとね!!
(´・ω・`)

1 煮卵オンザライス ★ :2022/12/27(火) 17:16:55.50ID:Vb3rr2ZU9
医療の正しい知識を有する名医たちが、健康に関するお悩みを解説する「名医のいる相談室」。
今回は救急医学の名医、国際医療福祉大学の志賀隆(しが・たかし)医師が、年末年始飲み過ぎに注意が必要な「急性アルコール中毒」について徹底解説。

実はお店で飲むより“家飲み”の方が危険?窒息など命の危険や脳に後遺症が残ることも。二日酔いの防ぎ方や酔い潰れた人の対処法についても解説する。

アルコール依存症は、アルコールをほぼ毎日、複数飲んでいないと、社会生活がお酒抜きでは維持できないという形になってしまった人です。

急性アルコール中毒は、濃度によって症状が出ます。基本的には4つの段階があると思ってください。

⬛1つ目はほろ酔いです。この場合には、血中濃度が0.01%~0.08%ぐらいです。ちょっと注意が散漫になってしまって、当たるべきものでないものに当たってしまったり、歩行が少しだけたどたどしくなるような状態です。

⬛2番目は、ふらついたりとか、物を落としてしまうような状態です。そういう時は血中濃度が0.08%~0.20%になってきます。酔い始めてきたな~と形がはっきりしてきて、歩行も、より失調があってゆらゆらしてしまう、安定感がないという感じになってきます。

⬛3番目に、危険で吐き気とかも出てきてしまって、だんだん濃度も高くなってるなとはっきりしてくるところです。この場合は0.20%~0.30%くらいの濃度です。
話もなかなかうまくいかず、何度も同じことを繰り返してしまうような状態です。こうなってくると、もうお酒はストップ、ということになります。

⬛最後の4番目の段階です。この段階にいってしまうと、もう亡くなる心配すら考えるような、血中濃度0.30%以上になってきます。意識が全然で、呼びかけにも反応しないし、呼吸も全く怪しくなってきてしまう。

この状態になったら、必ず救急車を呼んで病院に行かれた方がいいと思います。

急性アルコール中毒の原因は、体の中に入ってしまったお酒、アルコールを肝臓が分解する速度が追いつかないということです。
そうすると、体の中のアルコール濃度がどんどん上がっていってしまう。それによって、呼吸や意識が弱くなっていってしまうことになります。

全文はソースでご確認ください
https://www.fnn.jp/articles/-/461908


【【注意】家飲みの方が危険?「急性アルコール中毒」年末年始は要注意!?】の続きを読む


ワイの楽しみやのに・・・
(´・ω・`)

1 パンナ・コッタ ★ :2022/09/20(火) 18:50:16.06ID:MGfGrAMM9
コロナ禍で流行語にもなった「家飲み」
「家飲み」という言葉が頻繁に使われるようになった。

特に、2020年から続く新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の発出と、飲食店への休業要請によって、「家飲み」という言葉を流行語にさえした。

「家飲み」とは、本来は「家での飲み会」の略であり、家に友人・知人が集まってお酒を飲むことを意味していた。

これに対して、自宅で1人または家族とお酒を嗜むことを「晩酌」という。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大は、「家飲み」に「晩酌」をも包含させたといえる。今では、1人でも、家族とでも、友人・知人とでも、自宅で飲む場合には「家飲み」というようになっている。

海外では理由もなくお酒は飲まない

特別な理由もなく、ほぼ毎日、夕食時にお酒を飲む文化は、日本に独自なのではないか。

筆者の欧米居住時の見聞によれば、海外では、ホームパーティや「特別の日」以外に、1人でまたは家族と夕食時に頻繁に家飲みする文化は存在しないようだ。傍証として、ウオッカなど酒飲み大国として知られるロシア人で、5歳から日本に住んでいるというYouTuberの女性の言葉を引用しよう。

「アルコール消費量が多いと言われるロシアでも、お酒はお祝いの日に飲むもので、…

↓続きはこちら
https://president.jp/articles/-/61646

【【晩酌】毎晩1人で酒を飲むなんてあり得ない!?日本の「晩酌文化」が海外から不思議がられるワケ!?】の続きを読む

このページのトップヘ