なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!

不法滞在


どうなるんやろ・・・
(´・ω・`)

1
jinjin ★ :2023/04/02(日) 23:19:00.49ID:jmQPlzQM9
ガーシーこと東谷義和容疑者に異変が生じている――。

参院議員を除名になるや否か、警察から俳優・綾野剛らを脅した暴力行為法違反(常習的脅迫)や名誉毀損の疑いで逮捕状が出た。同容疑者は現在UAE・ドバイに滞在しているとみられ、当局は外務省に旅券返納命令を要請。
来月中旬にもガーシー容疑者のパスポートは効力がなくなり、不法滞在となる。

ただし、ガーシー容疑者をすぐに逮捕できるかどうかは別問題。

事情を知る関係者は
「ドバイの協力が得られるか微妙な情勢のようです。ドバイは”カネとコネ”さえあれば、長期滞在が可能なゴールデンビザを取得できる。そんな国ですから、世界中から”ワケあり”な人がやって来ます。名誉毀損レベルの”おたずね者”に対してドバイの捜査機関が積極的に動くことは考えづらいです」と証言する。

理想はガーシー容疑者が考えを改め、日本に帰国し出頭すること。

当初、同容疑者は逮捕状が出ると
「日本に一生戻らない覚悟がついた」と開き直っていたが、警察が実母の暮らす兵庫県内の自宅を家宅捜索したことで、メンタルに変化が生じてきた。

ガーシー容疑者はインスタグラムで涙ながらに「おかんだけは勘弁してください。すいまんせん…」と懇願。
当局の動きに動揺したことは間違いない。

捜査関係者が着目しているのは、脅迫行為だけではない。
ガーシー容疑者をめぐる「カネの流れ」もくわしく洗っている。
すでにユーチューブの売り上げの大半がガーシー容疑者の妹名義の口座で管理されていたことがわかっている。

「妹さんも当局からいろいろと話を聞かれているそうです。妹さんがグルという可能性は低いでしょうが、送金されるまでの経緯などを調べる上で彼女の口座や、ガーシー容疑者とのやりとりについての捜査は欠かせない。当局はガーシー容疑者が開設したオンラインサロン『GASYLE』にも目をつけていて、顧客から入金されたお金の動きを調べまくっています。マネロン(マネーロンダリング)の疑いも捨ててはいないようです」(警察OB)

↓記事全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/8dc6a678f50b927842891f9c1db774f8683a6bd5

【【逃亡】ガーシー容疑者、実家の家宅捜索に続き妹も事情聴取!メンタル崩壊の危機…】の続きを読む


どうなるんやろ・・・
(・ω・`)

1 爆笑ゴリラ ★ :2023/03/23(木) 14:08:19.85ID:yyHt9u4T9
動画配信サイトで、著名人らを常習的に脅迫するなどした疑いで逮捕状が出た、元参議院議員のガーシー容疑者に対して、外務省が旅券返納命令を出したことが分かった。きょう付けの官報で公告された。返納期限は4月13日。

ガーシーこと東谷義和容疑者(51)と、ドバイで配信動画の制作に関わった会社経営者の池田俊輔容疑者(40)は、YouTubeの配信で、俳優の綾野剛さん、ドワンゴ創業者の川上量生さん、ジュエリーデザイナーの福谷公男さんを、常習的に脅迫した他、名誉を傷つけるなどした疑いが持たれている。

ガーシー容疑者は、今月15日、参議院で「除名」処分となり、議員資格を失った。警視庁は、翌16日、常習的脅迫、名誉毀損、強要、威力業務妨害の容疑で逮捕状を取得。外務省に対して、ガーシー容疑者らに旅券返納命令を出すよう要請していた。

海外に滞在しているとみられるガーシー容疑者が、帰国して、返納命令に従わない場合、旅券は失効。滞在先の国では不法滞在状態となり、強制退去処分の対象となる可能性もある。また、警視庁は、警察庁を通じて、ガーシー容疑者を国際手配する方針だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4eb477b9117491b59aa633aea7132f28acdda0b5

【【緊迫】ガーシー容疑者に旅券返納命令!従わなければ「不法滞在」に!】の続きを読む


どうなるんやろ・・
(・ω・`)

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/03/18(土) 10:26:27.19ID:U2F4Sts39
警視庁が暴力行為等処罰法違反(常習的脅迫)などの容疑で逮捕状を取得した、前参院議員のガーシーこと東谷義和容疑者(51)について、警察庁が外務省に対し旅券(パスポート)の返納命令を出すように要請したことが17日、捜査関係者への取材で分かった。東谷容疑者はアラブ首長国連邦(UAE)のドバイを拠点に活動。海外にとどまり続ける意向を示しており、旅券を失効させて帰国を促す必要があると判断した。

東谷容疑者は今月15日に参院の「除名」で議員の身分を失い、警視庁は翌16日に逮捕状を取得。ただ海外にいて帰国のめどが立たないことから、警察庁は外務省に旅券返納命令を要請した。

今後外務省が旅券返納命令を出せば、東谷容疑者は期限内にパスポートを返納し、事実上帰国しなければならなくなる。従わない場合はパスポートは失効。不法滞在状態となり、強制退去処分となる可能性が出てくる。

東谷容疑者は昨年2~8月、動画投稿サイトのユーチューブに配信した動画によって著名人ら3人に対し著名人やその親族の名誉を傷つける趣旨の脅迫をしたほか、うち1人に対しては事業を妨害するなどした疑いが持たれている。

https://www.sankei.com/article/20230317-LHHLNVG2XVKQJNGS7L25DHRA64/

【【警視庁】ガーシー東谷義和容疑者の旅券返納命令要請!】の続きを読む

このページのトップヘ