なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!

モーニング娘。



(出典 cdn.helloproject.com)

そうなんや・・・
(´・ω・`)

1
冬月記者 ★ :2024/06/01(土) 21:21:27.17 ID:L2ehc4go9
 5月31日、保田圭がオフィシャルブログを更新した。

 保田は、自身のブログ内で、「昨日放送の『まんまる』 聞いてくださった皆様 ありがとうございました」と、木曜日パートナーとして3週間に1回出演しているNHKラジオ『まんまる』についてコメント。

 続けて、「松尾剛アナウンサーと オフショット」「昨日から リーディンググラス (老眼鏡)デビュー 致しまして…」「また大人の階段をのぼりました!!」「おかげさまで 原稿読みやすかったです」と明かしつつ、ラジオブースで老眼鏡をかけ、松尾剛アナウンサーと笑顔を見せた写真を公開した。

 また、「昨日のゲストは 登山系イラストライターの 鈴木みきさん」「登山に興味があったので すごく勉強になりましたし お話を伺うことで 登山にチャレンジしてみたい気持ちが 増しました」「ゲストの方のお話から 学ばせて頂くことが多くて とても楽しいです」などと綴り、松尾アナウンサーとゲストとの3ショットも掲載していた。

 かつてモーニング娘。メンバーとして活躍した保田は、2013年にイタリア料理研究家の小崎陽一氏との結婚を発表し、2018年1月に第1子となる息子を出産。昨年12月には、同ブログで43歳の誕生日を迎えたことを報告していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/21c6009fa6a4f34042a291a78fc23a503bfc679c


(出典 i.imgur.com)

【【芸能】保田圭、43歳での“老眼鏡デビュー”を報告…!】の続きを読む


へー、そうなんや・・
(・ω・`)

1 朝一から閉店までφ ★ :2024/05/24(金) 21:06:57.63 ID:7W8th5F59
 元「モーニング娘。」でタレント・加護亜依(36)が24日までに自身のYouTubeチャンネルを更新し、人生“MAX体重”を明かす場面があった。

 モーニングルーティンの模様を公開する企画。

 そこで加護は「朝ごはんでお気に入りの腸活レシピを紹介します!」といい、バナナ、カスピ海ヨーグルト、黒豆、きな粉、はちみつ、オールブランなどヘルシーな食品をテーブルに並べていた。

 また「すごく食って大切だなと思っていて。昔、私のこの身長で64キロぐらいあったときがあって」と告白し「あのときのダイエットはむっちゃ食事で頑張った部分があるので。やっぱり良いものを取り入れたいっていう思いはあって、子供への食育も大切にしてますね」と語っていた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/05/24/kiji/20240524s00041000513000c.html

【【芸能】加護ちゃん“人生MAX体重”を告白「私のこの身長で…」】の続きを読む


えー、マジですか・・?
(・ω・`)

1 ネギうどん ★ :2024/05/28(火) 09:47:57.05 ID:DgoGyeQK9
 夜の東京・港区の繁華街。雨が降っているわけでもないのに、上着を頭からかぶった小柄なミニスカート姿の女性がひとり、雑居ビルのエレベーターに駆け込んだ――。顔を隠そうとも、“往年のファン”なら、すぐに見抜けるに違いない。この女性は、元モーニング娘。の加護亜依だ。

「“出勤”したんですね」

 と語るのは、近隣の飲食店関係者だ。

「このビルの9階には、加護さんの名前に酷似したラウンジが入店しているのですが、加護さんはここでキャストとして働いているんです。普通にお客さんの隣に座って、接客してくれますよ」(同前)

 ファンにとって、加護に会えるまたとないチャンス。しかし、同店の名前で検索しても、ネット上にはいっさい情報が載っていない。

「いわゆる、一見さんお断わりの隠れ家風のお店ですからね。夫の知人を通じて、働くようになったそうです。ただ、加護さんは毎日いるわけではありません。たまに出勤しているだけなので、会えたら“ラッキー”という程度です(笑)」(同前)

 冒頭の場面に戻ろう。勤務開始から2時間後、ビルを出た加護は屈強な男たちに囲まれながら、タクシーに乗車。ダンスミュージックの重低音が漏れ聞こえる六本木のクラブを訪れた。しかし、こちらも1時間程度で退店すると、再び店に戻ったのだった。

“夜の女”に転身した理由はなんなのか。

「加護さんは現在、2人の子どもの母親として子育てに奔走するかたわら、YouTubeと音楽活動をメインでおこなっています。フリーランスなので、気ままに好きな仕事をできるという状況なのでしょう。もちろん、ネット番組や舞台、映画への出演など、本格的な仕事のオファーもありますが、“例の件”の影響で二の足を踏んでいる関係者がいまだに多いです」(芸能記者)

続きはソースで
https://smart-flash.jp/showbiz/287767/1/1/

【【芸能】加護亜依、“夜の女”に転身していた!港区のラウンジに“隠密出勤”】の続きを読む


そうなんや・・・
(・ω・`)

1 湛然 ★ :2024/04/14(日) 05:30:11.96 ID:Hv+kG8hW9
 1990年代から2000年代にかけ、時代を象徴するトップアーティストとして、多くのファンを魅了した鈴木亜美(42)と後藤真希(38)。同じオーディション番組から輩出された2人は、当時、どういった想いでお互いを見ていたのか。25年という時間を経て、関係はどのように変化したのか。

 その歩みに多くの共通点を持ちながらも、性格や過ごし方はまるっきり正反対なのだとか。ファンならずとも注目の顔合わせによるクロストークは、2人の意外な一面や、今だから聞ける話もたっぷり!

 * * *

──世を風靡したオーディションバラエティー番組『ASAYAN』(テレビ東京系)出身のおふたり、当時から交流はあったのですか。

鈴木亜美(以下、鈴木)「ないですねぇ。むしろ、事務所のスタッフさんから『現場でほかのアーティストと話してはいけない』『友だちも作ってはいけない』って言われていたぐらいで。今では考えられないかもしれないけど、そういう時代だったんです」

後藤「当時は今ほどアーティストも多くなかったので、音楽番組などでは大体同じような顔ぶれになって、亜美ちゃんともよく一緒に出演したんですけど、すれ違いざまに挨拶するぐらいで、会話はありませんでしたね」

──ドライな時代というか、少し寂しいですね。そんななか、それぞれにはどのような印象を持たれていましたか。

※全文は引用元サイトをご覧くださ
https://news.yahoo.co.jp/articles/0dcc17cdafc5c321aa29e2c29721767b870089f2

デビュー時の鈴木亜美(左)と後藤真希(右)

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

【【芸能】鈴木亜美と後藤真希、『ASAYAN』時代は「会話もなかった」】の続きを読む


へー、そうなんや・・
(・ω・`)

1 ネギうどん ★ :2024/04/03(水) 10:46:45.09 ID:WZR5KsGa9
タレント、加護亜依(36)が3月30日、ユーチューバー、ヒカル(32)のチャンネルに動画出演し、アイドルグループ「モーニング娘。」卒業後、ソロで活動している際に〝AVオファー〟がきていたことを明かした。

この日の動画は恒例の「泊まりにきました」シリーズ。最初に登場した元お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(53)がヒカルを喜ばせようと誘い、加護がやって来ると、ヒカルは、自分にとっての国民的アイドルはAKB48というよりもモー娘。と語り、加護との対面を喜んでいる様子だった。

加護の過去の喫煙スキャンダルなどにも話が及ぶ中で、宮迫が「あ、ちょっと、ぶっ込んでいいですか? 枕営業みたいなオファーあったんですか?」と質問。ヒカルが「AVオファーとかそういうことっすか?」とたたみかけると、加護は「あったんですよ」とさらりと回答。

これには、宮迫とヒカルは驚いた様子。ただ、加護は「だまされた」といい、当初は映画の撮影と聞かされており、そういうシーンはあるものの「加護じゃない人でやるから…、肌の露出はしなくていいよ」と言われていたという。

しかし、どこか腑に落ちないと感じていた加護は、大手の事務所の社長に相談したところ、「AVだよって言われて(笑)。えぇぇぇって本当危なかったんですよ」と振り返った。

↓記事全文はこちら
https://www.zakzak.co.jp/article/20240401-NS3KMHYGNJKHPDOVWS3AQLINXQ/

【【芸能】加護亜依、モーニング娘。卒業後、だまされてAV出演しそうになった過去】の続きを読む


誰なんやろ・・?
(・ω・`)

1 フォーエバー ★ :2024/03/05(火) 20:16:14.71 ID:mnIjJ2Fp9
 タレントの藤本美貴(39)が4日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜後9・00)にゲスト出演。モーニング娘。加入当時を振り返り、不仲なメンバーはいたと話した。

 2002年3月にソロ歌手としてデビューを果たし、その年の「第53回NHK紅白歌合戦」に紅組のトップバッターとして初出場するなど、1年目から一躍トップアイドルの仲間入りをした。だが、紅白出演後に事務所に呼ばれ、つんく♂から、来春をめどにモーニング娘。に加入することになったと伝えられた。

 加入を伝えられた当時について藤本は「その時は“嫌だ”なんか言えない」と振り返った。MCの上田晋也から「でも、やっぱり嫌でしようがなかった?」と聞かれると苦笑いでごまかした。それでもソロデビューからのグループ加入が初めてだったということもあり「異様な空気感。だからすごい扱いづらかっただろうなと思います」と回顧。

 「曲がったことが大嫌い」という性格もあり、周囲に流されることを嫌い、先輩に対しても物怖じせずに意見を言っていたという。「だから仲良しになろうと思ってなかった。(最後まで)打ち解けてない。連絡先も知らなかったし、住所も知らない」と述べた。

 「そんな中でも、仲が悪いのもいます。無視されるとか、あいさつしてもしてくれないとか。メークの時も全然よけてくれないとか」とぶっちゃけ。

 そのメンバーの名前を問われると「ダメです」と明かさなかった。

https://news.livedoor.com/article/detail/25988428/

【【芸能】藤本美貴、モー娘。時代に不仲メンバーいた「無視される」】の続きを読む

このページのトップヘ