なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!

フジテレビ



(出典 hochi.news)

そうなんですか・・・
(´・ω・`)

1
朝一から閉店までφ ★ :2024/02/16(金) 21:46:01.68 ID:sxYdO7zg9
 体調不調で昨年7月から休養中のフジテレビ渡邊渚アナウンサー(26)が16日に自身のインスタグラムのストーリーズを更新。ファンからの投稿に答える形で2年前にメニエール病を発症したことを明かした。

 渡邊アナは、少し前にメニエール病を発症したというコメントに「今の体調不良にメニエール病は関係ありません」とした上で、「実は私も2年前にメニエール病になりました(これは初めて公に言う)」と告白。

 「最初はただ疲れているだけと思って、目が回るのも耳鳴りがするのもスルーしていたのですが、いよいよ左耳が詰まって聞こえなくなった時にやっと病院に行きました。もっと早くいけばと後悔」と続けた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/16/kiji/20240216s00041000557000c.html

【【フジ】渡邊渚アナ、2年前メニエール病になったと明かす…病院に「もっと早くいけば」】の続きを読む


大丈夫なんですか・・?
(・ω・`)

1 朝一から閉店までφ ★ :2024/02/14(水) 19:57:01.50 ID:I83wpMjC9
体調不調で昨年7月から休養中のフジテレビの渡邊渚アナウンサー(26)が13日、インスタグラムのストーリーズを更新。
血圧の測定結果が記された紙を写した画像を貼り付けて、「血圧を上げたい」とつぶやいた。紙には「最高血圧84mmHg」「最低血圧52mmHg」「脈拍数84bpm」と記されていた。

12日深夜には「最近お腹が空かなくて 日中は紅茶しか飲まず 夜になってやっと一食食べる生活」と明かしていた。病名は公表していない。

https://www.sanspo.com/article/20240213-VKYLTEKR7FF27AE4MPIDH4HYKU/

【【フジ】体調不調で休養中の渡邊渚アナ「最高血圧84mmHg、最低血圧52mmHg」病名は明かさず…】の続きを読む



(出典 times-abema.ismcdn.jp)

無理せんようにね・・
(´・ω・`)

1
muffin ★ :2024/02/13(火) 14:29:49.96 ID:K+Rn0w5q9
療養中のフジテレビ・渡邊渚アナウンサーが13日、自身のSNSを更新。近況を報告した。

インスタグラムのストーリーズに「最近お腹(なか)が空(す)かなくて 日中は紅茶しか飲まず 夜になってやっと一食食べる生活」と書き始め、「去年はこんなにいっぱい ラーメン食べてたのに笑」と、肉がたっぷりのった一杯など、テーブルに並んだラーメンと笑顔で写真に納まる1枚を載せた渡邊アナ。

「今夜のご飯は麺類だったけど 箸だとうまく掴(つか)めなくて重いし フォークで食べた。 頑張らないといけないのにね…」と記した。

全文はソースをご覧ください
https://hochi.news/articles/20240213-OHT1T51025.html?page=1


(出典 hochi.news)

【【フジ】療養中の渡邊渚アナ、近況を報告「日中は紅茶、夜にやっと1食」】の続きを読む


何があったんや・・?
(・ω・`)

1 湛然 ★ :2024/02/10(土) 06:30:51.05 ID:vdQhb1QW9
 フジテレビの西山喜久恵アナウンサー(54)が、9日までに更新された同局のYouTubeチャンネル「フジテレビアナウンサーch.」に出演。“疑惑”の真相について初告白した。

 この日の動画は「自分史年表」。自らで自分の半生を紹介する企画で、西山アナは後輩アナウンサーを前に上智大学でミスソフィアに選ばれた当時を説明した。

 動画では西山アナの高校時代の写真が出て、思わず後輩から「かわいい」と声が出たほどのルックス。その後、上智大に進学して「ミスソフィア」に選ばれたのだが、佐野瑞樹アナウンサーがすかさず「このミスは、ミステイクの方。なれるわけないでしょ」と、先輩にまさかのツッコミを浴びせた。

 西山アナは「どうしてミステイクかというと」と、ある写真を披露。当時の「ミスソフィア」に出場している写真を持参し「(他の女性は)みんなモデルさんなわけ」と、かなりレベルが高かったことを説明した。「一人、さつま揚げみたいな顔してるね」と佐野アナがは、またも毒舌でツッコんだ。

 すると西山アナは「なぜ、さつま揚げが勝ったか」として当時を回想。審査にはモデルの他にゲームがあり、これがかなりの高配点だったという。そのゲームが「会場内で一番お金持ちの男子を探せ」。誰を選ぶか、困っていた西山アナに「キクちゃん。俺」と自薦してきたのが「仲が良かった購買部のおじちゃん」だった。

 おじちゃんと舞台に上がると会場は大爆笑。ところが、財布には「20万円」が入っており、見事1位になった。西山アナは「購買部の売り上げだったの。でもおじちゃんが持っていたからウイナー」

※全文は引用元サイトをご覧ください
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/09/kiji/20240209s00041000550000c.html

【【芸能】西山喜久恵アナ、疑惑?のミスソフィア真相を初告白!】の続きを読む



(出典 encount.press)

何があったの・・?
(´・ω・`)

1
少考さん ★ :2024/02/05(月) 11:36:47.31 ID:IPFvWYep9
2006年よりアナウンサーとして報道の前線で活躍し、入社14年目で一転、出役からバックオフィスへのキャリアチェンジを果たしたフジテレビの秋元優里さん。

 現在は、同社ビジネス推進局コンテンツビジネスセンターで、自社コンテンツを海外向けに販売する窓口を担っています。

 2024年1月29日には、化粧品開発などを手がける大手メーカーのポーラと同社が協業する、冷凍宅食惣菜「BIDISH」の会見に出席。

 同社の社員によるコラボレーションメニュー「わたしのための、BIDISH。」を考案した1人として、椿原慶子アナウンサー、竹俣紅アナウンサーらと共に登壇し、自身考案の「トリュフ香る4種きのことチキンのバター仕立て」へのこだわりや想いを語りました。

 10歳の娘を持つ母親として、仕事と家庭の両立にも奮闘。ネクストキャリアへ進んだ経験者として振り返る、過去の苦労や現職のやりがいとは。先の会見後、秋元さんにお話を聞きました。

現在は海外のテレビ局などとコンテンツビジネスを行う

――現在は主に、自社コンテンツの海外リメイク権の販売を担当しているそうですね。

秋元優里(以下、秋元):海外のテレビ局や制作会社などとコンテンツビジネスを行うための窓口を担う部署にいます。なかでも私の仕事は、海外向けのドラマのリメイク権の販売です。直近では、2023年12月に現地で放映された、タイ版の『リッチマン、プアウーマン』などを担当しました。

――YouTubeチャンネル『FUJITV GLOBAL CHANNEL』にあるドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』海外向けダイジェスト版では、ナレーションも担当されています。

秋元:海外向けビジネスの一環で、英語のナレーションがないと海外の方に見てもらえないとなり、アナウンサー経験があったので「ナレーションできるよね」という話から、担当することになりました。

入社14年目での部署異動「ゼロから、新入社員として」

――アナウンサーから、現職に異動したのはいつですか?

秋元:2019年夏で、もうすぐ6年目です。きっかけは、社内で「海外向けのビジネスを担う部署があるんだけど、興味ない?」と誘われたんです。面白そうだし、興味が湧いたので、自分から異動願いを出しました。

――当時は入社14年目。いわば出役のアナウンサーから、バックオフィスへの変化も大きかったのではないかと思います。

秋元:振り返っての大変さはあったんですけど、当初は「よし、やってみよう」と前向きでした。海外在住の経験から「いつか、英語を生かす仕事に」と思っていましたし、異動先が自分に合っていたのかもしれません。

ただ、一方で仕事の進め方はガラリと変わって「ゼロから、新入社員として、何も分からないので教えてください」と意気込み、周囲に助けてもらいながらのキャリアチェンジでした。

(中略)

異動後に初めて社内の事務手続きを経験
――アナウンサー時代と比べて、職場環境にも変化が?

秋元:いろいろとあります。異動後に初めて、社内の事務手続きを学んだんです。アナウンサーは上長に「印鑑を押してください」と願う場面がなく、いわゆる会社員としてイメージされる手続きをほぼ経験してこなかったんですね。

経費精算も基本的には経験しないので、異動した当初は初歩的な事務手続きも教えていただきながらで、同じ社内でありながら文化の違いを感じていました。

※全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/d30001de30590362e9ebb7f6809f2364e888d851


(出典 joshi-spa.jp)

【【フジテレビ】秋元優里、人気アナが異動して知った現実とは!?】の続きを読む


えー、そうなんや・・
(・ω・`)

1 ひかり ★ :2024/02/09(金) 16:37:31.01 ID:ohRfZW7N9
 ビートたけしが放送開始から26年間、ナビゲーター役で出演してきたフジテレビのバラエティ番組「奇跡体験! アンビリバボー」を3月いっぱいで降板することがわかった。スタジオの進行役だった剛力彩芽もあわせて降板する。レギュラー出演者ではバナナマンだけが残り、番組自体は4月以降も継続する。

「アンビリバボー」の放送開始は1997年。土曜日午後7時台に放送されていた「(たけし・逸見の)平成教育委員会」の後継番組としてスタートした。98年に木曜日8時台へ、昨年10月に水曜日8時台へ移動して現在に至る。

 その間、26年もの長きにわたり、番組ナビゲーターとしてVTRの紹介をしてきたのがたけしだった。降板の舞台裏をフジテレビ関係者が明かす。

「年々視聴率は下がる一方で、3%台に低迷。4カ月前、木曜から水曜へ引っ越ししたばかりでしたが、視聴率の浮揚にはつながらなかった。結局、制作費を見直さざるを得なくなり、たけしさん側にギャラの値下げを持ちかけたものの、交渉がまとまらなかったことが降板の原因と聞いている」

 関係者によれば、スタジオトークに参加しないたけしの収録は別撮りで、すでに出演分の収録は終わっている。3月は特番が重なり放送があるのは6日のみで、残すところあと3回。2月末に正式発表する予定だという。

↓記事全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/b561cdc20625aa59bad8385e9154a72a380d4d21

【【フジ】ビートたけしと剛力彩芽が3月で「アンビリバボー」を降板!ギャラ値下げ交渉決裂が原因か…】の続きを読む

このページのトップヘ