なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!

バナナマン


何なんやろ・・?
(・ω・`)

1 湛然 ★ :2024/07/09(火) 06:01:06.76 ID:lKKoSNro9
フリーアナウンサーの神田愛花(44歳)が、7月7日に放送されたトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。夫のバナナマン・日村勇紀(52歳)と結婚した理由を語った。

番組は今回、神田愛花、野呂佳代、菊地亜美の「ぽかぽか」出演者3人がトークを展開。神田は結婚前、たくさんの合コンに行き、モテた人生を歩んできたという話の流れから、菊地は「いっぱい出会いがあった中で、日村さんを選んだ理由って何なんですか?」と質問を受ける。

神田は「面白かったですね、やっぱり」と答え、「デートをしていて、(自分が)『面白いね』って言われるときあるじゃないですか。やっぱ、それはテレビの仕事もしてるから、話もね、下手ではないし。そうすると、私にとってはそれがもう“最後宣告”で、『面白いね』って言ってくれる男性って、その後、別れを告げる方が多い。過去の経験で。要は、疲れるんですよね。大人の恋愛ができてないっていう意味合いなんだなって、経験重ねてわかったんですけど、夫の場合は、私の喋ったことに対して乗っかって、ものすごく面白く、話を広げてくれる方が初めてで。それで『ああ、この人すごいな』と思って。初めて」と語る。

野呂は「でもさ、日村さんと神田さんってたぶん真逆じゃん。生き方とかも真逆。そういうのがやっぱりさ、つながりやすいというか」とコメント。神田は真逆であることを認め、「最初は喧嘩が多かったんですけど、お互い年齢も結構いってたので、それを楽しむ余裕ができた年齢で出会ってるから、なんとか」と話す。

※全文は引用元サイトをご覧ください
https://www.narinari.com/Nd/20240788650.html

【【芸能】“モテ人生”歩んできた神田愛花、バナナマン・日村勇紀を夫に選んだ理由とは?】の続きを読む


何があったんや・・?
(´・ω・`)

1 ひかり ★ :2022/12/26(月) 11:51:19.35ID:PdBGLzdD9
 12月17日、年末恒例のお笑い特番『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(フジテレビ系)が放送された。

「MCは石橋貴明さんとアンタッチャブルの2人が務めました。現在の特番の形になったのは2018年ですが、『とんねるずのみなさんのおかげでした』でのイチコーナーだったころから数えると、20年近く続いている“長寿企画”です。石橋さんは放送が年末の1回だけになっているのが不満なようで、“1年に3回はやろう。回数を増やしたほうがいい”と話しているといいます」(テレビ誌ライター)

 リニューアルされてから今回で5回目。ベテラン芸人から素人までがマニアックなモノマネ芸を披露する構成は同じだが、前回からちょっとした変化があった。

「2021年からバナナマンが出演しなくなったんです。彼らは『みなさんのおかげでした』のコーナー企画だったころから出演していましたから、ある意味、不動のレギュラー。違和感を覚える視聴者も少なくありません」(同・テレビ誌ライター)
 バナナマンは設楽統と日村勇紀からなる、1993年に結成されたお笑いコンビだ。

「2008年ごろからブレイクし、現在は2人合わせて13本のレギュラーを抱えています。ニホンモニターが12月に発表した『テレビ番組出演本数ランキング』では、設楽さんが548本で見事1位。彼は2012年からフジテレビ系の情報生番組『ノンストップ!』でMCも務めており、“朝の顔”としても知られています」(スポーツ紙記者)

『細かすぎて~』には、コンビで2013年から出演していて、特番でも2020年の第3回までは司会進行を務めていた。石橋とも息の合った掛け合いを見せていただけに、なぜ出演しなくなってしまったのか。

「彼らは今や、お笑い界でも発言力のあるポジションになりました。冠番組を持っていますし、メインMCを担当することも多いですからね。でも石橋さんの番組に出るとなると、キャリア的にどうしても“ヨイショ”する役まわりになってしまう。若手のころは我慢もできたのでしょうが、今さら引き立て役をさせられるのは思うところがあるのでしょう。抵抗を感じるのも、自然なことかもしれません」(芸能プロ関係者)

 出演番組を自分で選べる立場になったともいえるだろう。

↓記事全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/e2c1c0e8cf2d849088382eab330f11ec0638e98e

【【芸能】石橋貴明との距離が広がるバナナマン!タカさんが耳にした噂とは!?】の続きを読む


そうなんや・・
(´・ω・`)

1 ネギうどん ★ :2022/10/25(火) 10:26:41.01ID:Z3OIK8+t9
10月20日、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』内の人気企画『納言幸のやさぐれ酒場』最新回がアップされた。『納言』薄幸がやってみたいテレビ番組を明かして話題になっている。

お笑いトリオ『ハナコ』菊田竜大をゲストに招いてトーク。「やってみたい番組」というテーマになった際、幸は「アイドル番組のMCとかやってるの憧れる」と発言。

理由を問われると「成長していく若者たちの姿を見れるんですよ」と、キャラに似つかない微笑ましい想いを吐露した。

また一方で、そういった番組のMCは、若手アイドルのトークやボケをフォローすることが重要なため、「相当芸人の力が必要というか、試されますよね」と熱い理由も語っていた。

「10月19日深夜放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)では、『平成ノブシコブシ』の吉村崇もアイドル番組のMCをやりたいと語っていました。というのも、芸人として天下を取るには、これをやらなければならないというのです。有吉弘行や『バナナマン』、バカリズム、そして最近お昼の帯番組が決定した『ハライチ』もアイドル番組のMCを通ってきたからだとか」(芸能記者)

ジャニーズの番組でも大きな影響
実際、アイドル番組をやると実力がつくだけでなく、他にも大きなメリットがあるという。

「そのアイドルのファンたちが、MC芸人のファンになってくれるのです。『バナナマン』は『乃木坂46』ファンから〝公式お兄ちゃん〟として絶大な支持を受けて、ラジオ番組の聴取率がアップ。若者ファンを増やすことに成功しました。これは女性アイドルに限らず、ジャニーズでも同様のことが言えて、『麒麟』川島明は『ジャニーズWEST』の番組で〝天の声〟を務めてから、ジャニーズファンからの人気がアップしたと語っています。また、川島が同仕事を担当する際、先輩の博多大吉から『これマジで大事にしていけよ』『人生変わるぞ』とアドバイスを受けていたそうです」(同・記者)

次に大型アイドルが生まれた際、冠番組のMCは凄まじい争奪戦になりそうだ。

https://myjitsu.jp/archives/387637

【【テレビ】芸人が一番やりたいTV番組とは? 有吉弘行、バナナマンも通ってきた道!?】の続きを読む

このページのトップヘ