なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!

セクハラ



(出典 www.tvgroove.com)

マジですか・・?
(´・ω・`)

1
ナガタロックII(愛知県) [US] :2023/05/28(日) 20:43:42.16ID:HEXpqjbO0●
ジャニーズ事務所の前社長・ジャニー喜多川氏による性加害を、元所属タレントたちが続々と告発している問題。5月24日には、北野武監督が、米映画誌『ハリウッド・リポーター』の取材に答え、反響が広がっている。

フランスのカンヌ国際映画祭に出席した北野は、「日本でもLGBTQの問題やセクハラについて声をあげられる時代がようやく訪れた」と語りつつ、「こうした話は(業界内に)ずっとあった」とも指摘。

さらに、「戦後、日本には複数の大きな芸能事務所があり、こうした事務所は(公正な)契約を結ばずにタレントを奴隷のように扱い、それが今日まで続いている」ともコメント。「タレントのギャラは搾取されてきた。最近、ようやく古い慣行や過去の事件が明るみに出るようになった」としている。

北野のコメントに、SNSでは続々と反響が寄せられた。

《J事務所だけでなく芸能界全体の改革に繋がりますように》
《奴隷のように…重い言葉よ 夢叶わず退所する人達に追い風が吹いている。》
《この一言は重いわ たけしさんもよく言ったな…これだけ歳と財産をとれば何も怖くないのかな?》

実は、北野が芸能事務所に対して厳しい発言をするのは、いまに始まったことではない。2019年に起きた反社会勢力との “闇営業問題” では、吉本興業を痛烈に批判している。

ビートたけしとして出演している『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)で、雨上がり決死隊・宮迫博之とロンドンブーツ1号2号・田村亮の謝罪会見をうけ、こう語っている。

「こういう姿を見せた芸人を見て、誰が笑うんだ。芸事は、そういうことを全部忘れて明るく笑わせること。それをやらせてしまう事務所がおかしい」

「闇(営業)って言ってるけど、それをやらなきゃ食えないような事務所の契約が(問題)なんだ。家族がいて食えないようにしたのは誰なんだと。だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ、ということですよ」

戦後間もない1947年に生まれ、1972年に浅草フランス座で芸人としてのキャリアをスタートさせた北野。昭和から平成、令和の芸能界を見続けてきただけに、芸能事務所の “ありよう” にも思うところがあるのだろう。

https://smart-flash.jp/entame/237217/1/1/

【【暴露】北野武、「日本の芸能界はタレントを奴隷扱いしてきた」】の続きを読む



(出典 tokyo-sports.ismcdn.jp)

何があったんや・・?
(´・ω・`)

1
冬月記者 ★ :2023/05/27(土) 00:09:36.58ID:sl4WezuM9
 5月18日の10時過ぎ、歌舞伎俳優の市川猿之助(47才)が自宅の半地下にあるクローゼットで倒れているところを発見され、緊急搬送された。2階のリビングでは父の市川段四郎さん(享年76)と母親(享年75)が並んで仰向けで倒れており、母親はその場で死亡が確認され、段四郎さんは搬送先の病院で亡くなった。

 18日は、弟子筋の歌舞伎役者や俳優、裏方スタッフに対する、猿之助によるセクハラ・パワハラ疑惑を報じた本誌『女性セブン』2023年6月1日号の発売日でもあった。自宅で倒れている3人を発見し救急に通報したのは、猿之助のマネジャー2人。そのうちの1人が、俳優としても活動する40代のA氏だったとされる。猿之助が絶対的な信頼を寄せているとされる人物だ。

 猿之助の発見時、近くには“遺書”のような書き置きがあったという。

「そこには、猿之助さんの本名と一緒に《A 次の世であおう》といった趣旨のことが書かれていました」(捜査関係者)

 その“遺書”以外にも、猿之助は書き置きを残していたという。

「《自分の財産はAに相続させる》といった猿之助さんの意思が綴られていました。猿之助さんは未婚で、お子さんもいなかったですから」(全国紙社会部記者)

 猿之助は、骨董品のコレクターとして有名だった。

「アンティークの茶器や皿、器などのほか、浮世絵のコレクションは2000枚ほどと聞いています。バッグや靴など身につけるものもブランドものが多かった」(芸能関係者)

 実際、2016年には自身の骨董コレクションをまとめた書籍『猿の眼 僕ノ愛スル器タチ』を刊行したこともあった。

「不動産や金融資産だけでなく、自分が大切にしてきた貴重なコレクションが誰の手に渡るのか、ということに強い関心があったのでしょう。もちろんAさんに対する親愛の情から、託したいという気持ちがあったのだと思います。ただ、切羽詰まった精神状態で、そこまで冷静に細やかな行動ができたことは解せない部分がある。

 梨園関係者の間では、“Aさんに渡したいというより、『あの人』には絶対に渡したくないという強い気持ちがあったのだろう”とみる人が少なくありません。歌舞伎の世界では一族・一門の結束が何より大切にされるので、“一族以外の人に遺産相続をさせたい”というのは、よほどのことだからです。『あの人』とは、同じ澤瀉屋の歌舞伎役者である市川中車さん(香川照之・57才)です」(歌舞伎評論家)

香川の中車襲名について聞かれ「いや、別に」

 香川は、当代の二代目市川猿翁(83才)の息子。猿翁と段四郎さんは兄弟のため、香川と猿之助は従兄弟にあたる。

「もし仮に段四郎さん、奥さん、猿之助さんが亡くなっていたら、一人っ子の猿之助さんに配偶者も子供もいないので、段四郎一家の財産は、亡くなった厳密な順番や遺言書などに左右されますが、いちばん近い血縁である兄・猿翁さんが継ぐ可能性が多分にある。その猿翁さんにしてもご高齢です。そのうちに、長男の香川さん、そして團子さんが継いでいく、と考えるのが自然でしょう。

 猿之助さんはそれに強い抵抗感があったと考えている梨園関係者は多い。というのも、猿之助さんが中車さんに複雑な思いを持っていることは、周知の事実だったからです」(前出・歌舞伎評論家)

 香川は、猿翁と女優・浜木綿子(87才)との間に生まれたが、2才のときに両親は離婚。香川は浜に引き取られたため、「歌舞伎役者」として育ったわけではない。香川の中車襲名は2012年、猿之助襲名と同時に行われた。香川は40代半ばを過ぎての歌舞伎役者デビューだった。

「猿翁さんの直系は、あくまで香川さんであり、團子さんです。香川さんは“いずれ長男・團子に猿之助や猿翁を継がせたい”という希望もあって、歌舞伎界に参加した。40年以上ぶりの猿翁さんと香川さんの父子和解ということもあり、大きな注目をされました。

 一方の猿之助さんは、亀治郎時代の苦労を経て、意気揚々と襲名を果たしたにもかかわらず、あくまで傍流の家系です。“團子さんに猿之助の名跡を継がせるワンポイント登板”のような印象さえ持たれてしまった。猿之助さんが香川さんに強烈な敵愾心を持つのも理解できます」(テレビ局関係者)

続きはリンク先
https://news.yahoo.co.jp/articles/862c5ac465607d0244ae2df8069b4ea78239e9a2?page=1

【【芸能】市川猿之助、香川照之へ向けられた強烈な敵愾心とは!?】の続きを読む



(出典 image.news.livedoor.com)

そうなんや・・・
(´・ω・`)

1
ひかり ★ :2023/05/27(土) 12:13:59.89ID:bkAgPpFX9
 米映画誌ハリウッド・リポーターは25日までに、ジャニーズ事務所の故ジャニー喜多川前社長による性加害問題を巡って、北野武監督が取材に対し「こうした話は(この業界に)ずっとあった」と指摘したと報じた。

 第76回カンヌ国際映画祭に合わせ24日に行われたインタビューでの発言で、「日本でもLGBTQ(性的少数者)の問題やセクハラについて声を上げられる時代がようやく訪れた」とも述べた。

 北野監督は、日本には戦後から複数の有力な芸能事務所が存在し「こうした事務所はタレントを奴隷のように扱い、それが今日まで続いてきた」と言及した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0942c40e79787b68096faa73eba824c4bc61f95e

【【ジャニーズ問題】北野武監督、性加害の話「ずっとあった」】の続きを読む



マジですか・・・
(・ω・`)

1 ネギうどん ★ :2023/05/29(月) 10:16:11.13ID:mxnhD70E9
 司法解剖の結果、両親の死因はともに向精神薬による中毒死とみられている。とすれば、薬品は誰がどのように手に入れたというのだろうか。

「猿之助さんはこれまで、向精神薬を処方してもらっていました」

 そう明かすのは、ある捜査関係者である。

「おもに催眠作用のある薬で、処方できる限度に近い強さのものだったと思われます。実際に発見当日、救急搬送された医療機関が、その処方薬を確認している。もっとも医師の指示通りには服用しておらず、大量にため込んでいた模様で、それを両親に手渡して何らかの形で飲ませ、自らも大量服用したものとみられています」(同)

 数種類の向精神薬を混ぜ合わせて1人あたり50〜60錠ほど飲み込んだとされ、両親の遺体には消化しきれない薬が食道の部分に残っていたという。

「三人で自殺を図ったのは17日の夜とみられます。一夜明けて猿之助さんだけが目覚め、両親が倒れているのを見て思わず布団を掛けた。残りの薬はなく、確実に死ねる方法を探して半地下のクローゼットにこもり首を吊った。ところが、それでも死にきれなかった――。本人は聴取に、そう説明しています」(同)

性被害を受けた役者、スタッフは2桁?

 前述の「女性セブン」の記事が引き金となったのは明らかだとはいえ、先の梨園関係者は、

「12年6月に猿之助を襲名してから、彼はまるで大名跡の魔力に取りつかれたかのように、尊大な振る舞いが目立ってきた。公演では演出も手掛けるプロデューサーとして君臨し、配役に自身の“推しメン”を入れることで知られていました」

 たとえば来年に上演予定の「スーパー歌舞伎II 鬼滅の刃」でも、

「総合演出を手掛ける猿之助以外の配役は、市川染五郎、市川團子、松本幸四郎の三人しか発表されておらず、“今回はどの推しメンを入れるのか”とうさわになっていました。気に入った若手であれば歌舞伎界以外からも積極的に起用していたことで一門からの反発も強く、嫌気がさして澤瀉屋から抜けていった役者も少なくありません」(同)

 さらに続けて、

「猿之助から性被害を受けた役者やスタッフは2桁に上るといいます。本人は、まだ報じられていない告発があることを察知し、それらについても身に覚えがあったため、観念するしかなかったのです」

 当代きっての花形役者は、自ら奈落へと身を投じてしまったのだ。

全文はソースで
https://www.dailyshincho.jp/article/2023/05270551/?all=1&page=3

【【衝撃】市川猿之助から性被害を受けた役者やスタッフの人数は2桁か!?】の続きを読む


何があったんや・・?
(´・ω・`)

1 湛然 ★ :2022/12/04(日) 05:28:23.28ID:C67L9RP19
 お笑いトリオ「3時のヒロイン」福田麻貴(34)が3日までに更新されたABEMA「ぜにいたち」の公式YouTubeチャンネルに出演。お笑いコンビ「かまいたち」山内健司(41)から送られてきたという“セクハラLINE”を暴露する場面があった。

 以前、福田が番組で「もっと好きになってほしい先輩」というテーマで山内について語った際に、LINEで「お話しさせていただきました」と報告をした。「すると一言だけ返ってきました。“抱かれたいんやな?”」と明かすと、スタジオは一時騒然となった。

 福田が「誰があなたに抱かれたいんですか!相方の濱家隆一さんは『抱かれたい芸人3位』です。だから、あせって“抱かれたい女”を探してたんでしょうね!」と追及すると、山内は「おい!それはちょっと待て、抜粋も抜粋や!」と必死に釈明していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b48c12da0ea1c0c93b98d7a93661eda5b78474dc

【【芸能】3時のヒロイン福田麻貴、あの超売れっ子芸人からの“セクハラ”を大暴露!!】の続きを読む


色々あるんやなぁ・・
(´・ω・`)

1 jinjin ★ :2022/09/07(水) 06:37:30.66ID:CAP_USER9
世間が抱くイメージを大きく裏切ることとなった、香川照之のホステスに対する卑劣な行為。
しかし、夜の街で“裏の顔”を見せるのは香川だけでない。ホステスたちに有名人たちの素顔を取材した。

「香川さん以外にも、夜の銀座には、下品な有名人がたくさんあらわれます。当時60代後半のベテラン歌手のMさんは、とにかく女のコを持ち帰ろうとする。アフターで食事に行くと“明日早い? ホテル行こ”とかなり強引にせまってきて……。さすがに怖くなり、翌日ママに相談したら、Mさんは芸能界以外にもいろんなところに顔が利くから『なにも言わないほうが身のタメ。忘れなさい』と口止めされて、よけい怖くなりました」

そう以前勤務していた店での経験を語るのは、銀座の高級クラブのホステス舞華さん(仮名・30代)。

銀座でも指折りの老舗クラブに勤める涼香さん(仮名・20代)はこう語る。
「俳優Oが、役者仲間と連れだってやって来たときは、少しお酒が入っていたようでした。席に着くなり女のコを見回して『今日、エッチできるコ?(手を挙げて)』と。しかも女のコが交代するたびに『今日、エッチできる?』と小まめに聞いてくるから女のコはみんなドン引き。タレントとして活躍するNは“口説いちゃってもいいの?”が口癖で、私たちの間では『セクハラ大王』と呼ばれています。Oと同じでお持ち帰りを狙うことしか頭にない。」

プロ野球の元監督の素顔を語るのは、銀座と六本木のクラブを渡り歩く麗奈さん(仮名・30代)。
「たまたま隣に座ったんですが、お酒もほとんど飲んでいない状態で、私がはいているTバックをスカートの上から引っ張り上げてくる。トイレに行くと席を離れて、チェンジしてもらいました」

六本木の高級キャバクラに勤めるリサさん(仮名・20代)は、バラエティ番組でも活躍する人気ミュージシャンAについてこう証言する。
「ガラの悪そうな人たちを引き連れて来店したAは“女に愛されて当然”という態度で『今日、家においでよ』と口説きはじめる。そういうお客さんには慣れているので軽くあしらうと“俺の誘いを断るなんて”と本気で思っているようで、とたんに不機嫌に。金払いはいいけれど、芸能人ははっきり言って面倒くさいです」

↓記事全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/23981706c7be19f8790e9018f4e7a167d5b3ad39?page=1

【【芸能】香川照之だけじゃない!ホステスが見た有名人の夜の蛮行 「元野球監督にTバックを引き上げられた!」】の続きを読む

このページのトップヘ