なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!

ジャニーズ


へぇ、やるやん・・!
(´・ω・`)

1 ひかり ★ :2023/02/02(木) 19:43:25.49ID:Hvdlvut99
 タレントの手越祐也(35)が2日、ツイッターを更新。迷惑行為の被害に遭ったスシローについて言及した。

 手越は「ずっと前から行きたい鮨屋スシローってずっと言ってて混んでるから無理かーって思ってて、今こんな最悪な事になってるから今度こそ行こー!! 俺そんなこと気にならないから貢献したいのと、本当に行きたかったから」とスシロー訪問宣言をした。

 スシローをめぐっては、若い男性客が湯飲みをなめ回したり、レーンを流れるすしにつばをつけたりする様子を撮影した動画がSNSで拡散されて騒動になっていた。この男性客は保護者とともにスシローに謝罪したというが、スシローは引き続き刑事、民事の両面で厳正に対処する方針を示している。

 手越のツイートには「一緒にスシロー行ってみたい」「こういうところが大好き」など賛同のコメントが寄せられていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/239445a6752aafc5e8f2726b5b49045178c649cf

【【芸能】手越祐也がスシロー訪問宣言「貢献したいのと本当に行きたかったから」】の続きを読む


連絡してたんや・・・
(´・ω・`)

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/01/23(月) 10:31:18.69ID:qSQhEuYn9
 俳優の草彅剛が23日、フジテレビ系「めざまし8」で、社会学者の古市憲寿氏のインタビューを受け、体調不良で休養していた中居正広について「(休養中に)連絡していた、やっぱり心配だったので」と話した。

 番組では古市氏が、フジテレビ系ドラマ「罠の戦争」に主演する草彅にインタビュー。草彅は「フジテレビに来ること自体、久しぶり。俺、レインボーブリッジ渡ってるわ~って実感して。人生は不思議」と笑顔。

 SMAP時代と今ではいろいろ変わったか?という質問には「基本的には変わってないが、環境は変わったので、1人でYouTubeとか1人でしゃべる時間は増えた」とコメント。「グループは誰かがしゃべってくれるので助かった。1人ってしゃべる機会が多くなる。当たり前なんですけど大変だな、そんなところは変わりました」と振り返った。

 香取慎吾や稲垣吾郎とは「(会うのは)仕事でですね。プライベートではほぼ昔から会わないんですけど」と言い、古市氏が「中居さんとは?」と質問。草彅は「中居くんは会ってないですね」と言うも、古市氏が「中居さん、元気になって良かったですよね」と言うと、「そうですね。ちょっと連絡したりはしています。たまに。やっぱり心配だったので連絡してます」と休養中には連絡を取ったと明かした。

 そして「皆さん心配してたから。でも『大丈夫、大丈夫』しか言わないからね」と笑い「何を本心としているから分からない人なんでね」「どれが本当なのか、つかみ所がないというか、中居君の魅力って言うか、不思議な方。後にも先にもあんな不思議な人に会った事ない」と笑っていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/38bfc1af6f3910a44988e14a314e2b8f63d76186

【【芸能】草彅剛、休養中の中居正広に「心配だったので連絡」と明かす!】の続きを読む


マジですか・・?
(´・ω・`)

1 muffin ★ :2022/11/29(火) 19:34:46.15ID:5psGqyHB9
知人女性から現金約1万円を脅し取ったとして、京都府警がKAT-TUNの元メンバー田中聖被告の逮捕状を取ったと報じられた。

事の発端は2021年6月。知人の30代女性に紹介されたライブハウスに出演したが、出演料が支払われなかったことをきっかけに女性に対し、「代わりに金を払え」「お前、これ以上なめた対応なら俺もさすがに考えるぞ?」などと脅し、現金約1万円を振り込ませ、恐喝した疑いがかけられているという。近くに逮捕する方針だと明らかにされている。

田中といえば、今年6月に覚醒剤取り締まり法違反の罪で逮捕・起訴されており、現在も千葉地裁松戸支部で公判中の身。

これまでも複数回、薬物で逮捕されるなど、犯罪行為が取り沙汰されるたびに「元KAT-TUNの~」と古巣であるジャニーズ事務所の名前が不名誉なかたちでピックアップされてきたが、それ以上に“被害”を被っているのは実弟である『SixTONES』田中樹であろう。

今回、恐喝劇が公になったタイミングについて「最悪ですね……」と語るのはスポーツ紙記者。

「SixTONESがMCを務める『バリューの真実』(『NHK Eテレ』)内で、樹さんが主演の連続ドラマ『たいせつを探して』が11月29日から4週にわたり放送されることが決定しているんです。つまり、今回の聖さんの事件が報じられたちょうどその日が初回放送日。SNSでもこのドラマについて盛り上がるファンたちがいるなかで、タイムラインに兄の不祥事が大量に紛れ込んでしまうのはなんとも可哀想でなりません」

探偵・高浦仁役を演じる樹は、放送にむけてこのような意気込みを語っていた。

全文はソースをご覧ください
https://www.jprime.jp/articles/-/26026

【【芸能】田中聖が恐喝容疑で逮捕状!実弟・田中樹にとって「最悪のタイミング」なワケとは!?】の続きを読む


頑張ってください!!
(´・ω・`)

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/11/21(月) 17:11:48.35ID:AnzSqTAY9
 俳優の大沢樹生(53)が来年4月に予定される東京・北区区長選に出馬の意思を固めたことが20日、分かった。かつて国民的アイドルとして一世風靡した「光GENJI」の元メンバーで、ジャニーズ事務所出身者のトップアイドルの首長選への挑戦は初。大沢が区長選にかける熱い思いを激白した。

「これまでファンの方はもとより、いろんな方に応援されてきた。今度は残りの人生をご恩返しの時間に使っていきたい。この1~2年、それを強く思っていて、今回のタイミングとご縁で出馬を決めさせていただいた」

 こう語った大沢は、1980年代後半から90年代前半にかけて、人気絶頂だった「光GENJI」の元メンバー。25歳の時に脱退し、ジャニーズ事務所を退所。
その後は俳優、映画監督、実業家とマルチに活動していたなか、北区との接点が生まれたのは4年前のことだ。北区を本拠地とするプロレス団体「シアタープロレス花鳥風月」のリングで、子供のころからの夢だったプロレスデビューを一戦限りで果たした。

「道場が(北区の)東十条にあって、3~4か月、トレーニングで通った。下町風情あふれている地域で、私も生まれも育ちも下町ですので肌が合った。
今年の夏には、北区を活性化させたいと映画『サムアップ!』の撮影で、いろんな方にご協力いただいた。下町気質なのか、自分に偏見とかなく、良いイメージで接してくれて、『北区にほれた』みたいな。いずれご恩返ししたいと思っていた」

 北区の商店街を舞台にした映画「サムアップ!」(公開中)で、大沢は主演を務めた。撮影後もプロモーションで北区の各地を訪れ、地元の人たちと触れ合う中で、北区が抱える不安や問題をじかに投げかけられ、区長への道を決断した。

「区長は区民の皆さんとの距離の近しさがあって、そこを大切にしていきたい。国政の方でも何度か話をいただいたが、やっぱり北区にご恩返ししたい初心を貫きたい思い」

↓記事全文はこちら
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/245682

【【芸能】ジャニーズトップアイドル初! 元光GENJI・大沢樹生が首長選出馬へ!】の続きを読む



そうなんや・・
(´・ω・`)

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/11/07(月) 08:04:52.90ID:SpoS7VkA9
 ジャニーズの人気グループ「King&Prince」(キンプリ)の平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太の3人が、グループを脱退し、ジャニーズ事務所からも退所することで、一部の〝ティアラ(キンプリファンの総称)〟たちが立ち上がった。何と、SMAP解散騒動時と同じように、キンプリのCDを買いに走る運動を始めたというのだ。通称〝追いデレラ〟と呼ばれる、その中身とは――。

 平野と神宮寺が来年5月22日、岸が同年秋にジャニーズ事務所を退所することに、ファンの動揺は収まる気配がない。

 ある芸能関係者は「ファンクラブサイトに上がった動画ではメンバーが脱退する理由について語っています。平野や岸は『海外』ということが念頭にあったなどと話していますが、ファンの誰もがこの言葉を信じていないのです」。

 グループの所属レコード会社はユニバーサルで、ジャニーズと一緒に独自のレーベルも作っている。海外を目指せるという土台はあるにはあるが「これまで平野たちから『海外』という話を聞いたことはファンの記憶にないそうです。レコード会社がそこを目標に動いているという話も漏れてきていないですからね。今回の脱退理由の『海外』ということも、言わされていると思っているファンは少なくありません。だからこそ、ツイッター上には『#ティアラはキンプリを救いたい』というハッシュタグで、ファンが何とかしたい思いをつぶやいているのです」(同)

 そのハッシュタグは拡散して大盛り上がり。キンプリの脱退と退所の白紙撤回だけではなく、一時は藤島ジュリー景子氏の社長解任の署名運動をしようという動きすらあったほどだ。

「さすがに、過激すぎると考えたのか、その署名運動は今ではなくなっています。ところが、今度は〝追いデレラ〟の呼びかけが盛んに行われるようになりました。彼らのデビューシングル『シンデレラガール』が累計80万枚ぐらい売れているのですが、100万枚を突破させようというんです。追加で『シンデレラガール』を買う運動なので〝追いデレラ〟。ファンにとってキンプリは大事な存在だということをジャニーズにアピールするのが、その狙いなんですよ」(同)

↓記事全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e4bd27de9201cd8610cbfad79b5a249ea2cfa45

【【芸能】キンプリ電撃脱退劇でファン反撃!まるでSMAP解散騒動の再現!!】の続きを読む

このページのトップヘ