なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!

たむらけんじ



どうなるんやろ・・?
(・ω・`)

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/02/25(日) 23:52:38.49 ID:MLkUGinN9
米ロサンゼルスに移住したお笑い芸人たむらけんじ(50)が25日、X(旧ツイッター)を更新。自身のことを「犯罪者」などと断定的に書いた投稿者に対し、法的対応をとることを示唆した。

たむらはこの日、ダウンタウン松本人志(60)らとの飲み会に関する写真週刊誌「FRIDAY」の報道に対し、矛盾点を指摘したり怒りを露わにして否定するなどしている後輩芸人、クロスバー直撃の渡邊センス(39)のポストをXで紹介。「今一度皆さんこの現実を見て欲しいです。彼の勇気を無駄にしたくないんです。書いたもん勝ちは絶対にあかんと思います」とつづっていた。

これに対し、たむらの投稿内容を報じる一部メディアの記事を引用した人が「本当に何も反省してないな。こういう犯罪者は終身刑でいいと思う」などとコメント。この人はさらに「訴状待ってまーす」と挑発的に書いたり、「金魚のフン」などと中傷的なコメントを複数ツイートしている。

これらをうけ、たむらはXを更新し「これは一線越えてしまったな。さすがにこれは見過ごせないですね。しっかりと対応させて頂きます」と毅然と記した。 たむらの投稿に対し「たむけんがんばれ!」「これは見過ごしたらあかんやつ!」「こんなコメント絶対に許してはいけません」「たむけん訴えてやれ!」「名誉毀損もいいとこだ!」「毅然と対応すべきですね」「マジできっちり開示請求して賠償させてください。ネットでいいたい放題やりたい放題の時代は終わらせましょう」「たむけんさんこれは絶対許してはダメです!」「これはダメだと思います」などと投稿者に対する怒りの声が多く集まっている。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202402250001477.html


(出典 www.nikkansports.com)

【【芸能】たむらけんじ、松本人志問題めぐる中傷的投稿に法的対応示唆…】の続きを読む


そうなんや・・・
(・ω・`)

1 冬月記者 ★ :2024/02/11(日) 17:21:17.78 ID:Pr6PzaVU9
 お笑いタレントの陣内智則が、2月11日放送のTBS系情報番組「アッコにおまかせ!」(毎週日曜11:45~)に生出演。芸能活動休止中のダウンタウン・松本人志を巡る報道についてコメントした。

 この日、同番組で松本を巡る報道が取り上げられ、アテンド役をしていたとされるたむらが「性接待」「上納システム」を否定したことについてコメントを求められた陣内は「ずっと引っかかるのは『性接待』『上納システム』っていう言葉がきつすぎて、卑猥な飲み会のイメージが膨れ上がって…。たむけんと僕、同期で同い年で30年間一緒に仲間で頑張ってきて、本当に僕の中ではすごく責任感のあるやつで、後輩が困ってたら助ける姿をよく見てるし」と人柄を説明。

 MCの和田アキ子から「(たむらは)嘘は言わない?」と聞かれると「はい。間違った先輩には『違いますよ』って言ってるのをよく僕は見てきてるので、僕は彼の言うことは信じたい」と話し、「下心はあったとは思います。ただ、その中でも楽しく、みんなでワイワイとした飲み会はやっていた」と自身の見解を語った。

↓記事全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/a4485212dda9ec2e5b797eaa6d2fc450494fb3d9

【【芸能】陣内智則、たむらけんじの“上納システム”否定に「彼の言うことは信じたい」】の続きを読む


そうなんや・・・
(・ω・`)

1 ひかり ★ :2024/01/31(水) 15:20:43.21 ID:EQnkYK9H9
 お笑いタレントで米ロサンゼルスに移住したたむらけんじが30日(日本時間31日)、ラジオ番組「たむけんがLAにいるよ~!」を生配信した。番組の冒頭でお笑いコンビ「ダウンタウン」松本人志の性的行為強要疑惑に関する一連の週刊誌報道について、再び説明した。

 たむけんは「週刊文春」の報道で、松本との飲み会に参加し、“アテンド役”だったとも報じられ前回の配信(9日)で弁明したが「自分の言葉で説明したい」と改めて説明した。

 事前に松本人志の了解を取って放送しているとし、「(性行為を)目的の飲み会ではない」と改めて否定。前回、あいまいな表現をしたことが逆に誤解を招いたとし、「今回はハッキリと。僕たちは性接待、セックス上納システムを目的とした飲み会ではない。僕も独身ですから下心はありますよ。でも、女性をもののように扱っているとか、上納しているとか絶対ない」と強く否定した。

 また、タクシー代として3000円を渡したことについても、松本のお金を自分と構成作家が預かってるとし、「松本さんといる時に、僕がお金を出したことはない。金額は覚えてない。女性が3000円というならそうでしょう。でも、家まで帰れる十分なタクシー代」。「僕の中でお礼を含めた高額なお金を渡すという発想はなかった。僕の中で松本さんのお金をたくさん渡すという思いになれなかった」と説明し、女性に渡した金額の多寡を話題にされることに困惑していた。

 さらに、松本の起こした損害賠償請求の訴訟についても触れ、「松本さんが戦うのは強制的に性行為を強要したのかどうか。僕たちが法に触れるようなことをしていたのならしゃべりますが、そういうこともない。週刊誌のことを100%正しいと思うのか。こっちの話も聞いてほしい」と心情をのべた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/52e5a8cac2051d2120b4ae2e14c1a5d000e6ef1e

【【松本疑惑】たむらけんじがタクシー代3000円に言及「高額なお金を渡すという発想はなかった」】の続きを読む


ほんまですか・・?
(・ω・`)

1 愛の戦士 ★ :2024/01/31(水) 14:33:09.76 ID:w1WvGNgH9
 お笑いタレントで米ロサンゼルスに移住したたむらけんじが30日(日本時間31日)、ラジオ番組「たむけんがLAにいるよ~!」を生配信した。番組の冒頭でお笑いコンビ「ダウンタウン」松本人志の性的行為強要疑惑をに関する一連の週刊誌報道について、再び説明した。

 たむけんは「週刊文春」の報道で、松本との飲み会に参加し、“アテンド役”だったとも報じられたことについて、前回の配信で弁明したことが「うそだったのではという声もありました。週刊誌を信じると事実と違う。違うことは違うと自分の声で自分の言葉で説明したい」と改めて説明した。

 事前に松本人志の了解を取って放送しているとし、松本の性行為強制疑惑が伝えられている飲む会について、ホテルで飲み会を開催したことは何度もあるが、「記事書かれているような(性行為を)目的の飲み会ではない」と改めて否定。前回、あいまいな表現をしたことが逆に誤解を招いたとし、「口にもしたくないような言葉だったからオブラートに包んだような言い方をしたが、今回はハッキリと。僕たちは性接待、セックス上納システムを目的とした飲み会ではない。僕も独身ですから下心はありますよ。でも、女性をもののように扱っているとか、上納しているとか絶対ない」と強く否定した。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/2071f7ae7d9ba33b06f476e0f7bad2cc57f26e05&preview=auto

【【疑惑】たむらけんじが再度、性加害接待を否定「女性をもののように扱ったことない」】の続きを読む



(出典 www.crank-in.net)

マジですか・・?
(´・ω・`)

1
征夷大将軍 ★ :2024/01/25(木) 20:20:36.87 ID:C3noTE0I9
 「ホテルの部屋に入る前、『素直に喜ぶのはいいけど、名前を叫んだりはしないで欲しい』と忠告を受けました。ドアを開けると正面にテーブルがあり、それを挟む形でソファが2つ並んでいました。右側のソファには松本さん、もうひとつのソファにはたむけんさんが座っていて、『松本家の休日』の放送作家の方もいました。私たちがどう座っていいか迷っていると、たむけんさんから『挟んで!挟んで!』と促されて、松本さんの両隣に座らされました」(A子さん)

お笑い界の頂点が、窮地に立たされている。

昨年12月27日発売の『週刊文春』は、お笑いコンビ『ダウンタウン』の松本人志(60)がおよそ9年前に後輩芸人らと高級ホテルのスイートルームで飲み会を開催し、参加した女性に対し性加害を加えたと報じた。この報道を受け、1月8日に松本は芸能活動の休養を発表し、22日には『週刊文春』の発行元である『文藝春秋』を提訴。名誉毀損の賠償金として、5億5000万円を請求している。

長らく芸能界に君臨し続けた男の裁判に注目が集まるなか、本誌はある写真を入手した。白Tシャツに黒の短パンを履きリラックスする人物。かなり酔っているのか顔を赤らめながら、女性を自身の上に乗せて幸せそうな表情を浮かべているのは、渦中の松本人志である。

本誌が入手したのは、今から5年ほど前‘18年10月中旬に開催されたアテンド飲み会の一幕を収めた写真だ。参加したA子さんが語る。

「松本さんとの飲み会には、『クロスバー直撃』の渡邊センスという芸人から誘われたんです。渡邊さんとは一時期、友達のような関係で一緒に飲んだりしていました。ある時、彼から『明日めっちゃVIPが来るから、女の子を用意できる?』と連絡が来たんです。『もしヤるってなったら必ずできる子を呼んでほしい』とも言われていました。私はVIPが誰なのか気になったこともあり、友人の一人にその条件を伝えたうえで、当日は二人で飲み会に参加したんです」

渡邊はA子さんが何度尋ねてもけっして松本だと名前を明かさず、終始「VIP」という表現を貫いたという。

当日、梅田近辺で渡邊と合流したA子さんらは3人で飲んだ後、「じゃあ行こうか」と渡邊に先導される形でホテル『ザ・リッツ・カールトン大阪』へと向かった。冒頭の証言は、A子さんたちが松本の宿泊するスイートルームへと足を踏み入れた時の様子である。A子さんが続ける。

「初めは松本さんやたむけんさんが番組の企画の話などで盛り上がっていましたが、ひと段落つくと、私たちに『名前は?』と尋ねるような普通の飲み会ムードに変わりました」

そうして2~3時間ほど、他愛もない会話を交わしながら飲み会が続いた後、場の空気は一変する。たむけんが「はい!じゃあそろそろ時間なので一人ずつ気に入った人の名前を言って終わりましょうか」と切り出したのだ。参加者が一人ずつ別室へと呼ばれるなか、A子さんも隣の部屋に連れられると、「男性陣4人のなかで誰が一番良かった?強いて言うなら誰?」としつこく迫られたという。困ったA子さんは「じゃあ、たむけんさんで」と答えるが、集計を終えたたむけんが口にしたのは、「なんと二人とも松本さんでした~!」という一言だった。

「私も友人も『たむけん』と答えていたから、本当に驚きました。松本さんは気分を良くしたのか、笑いながら『じゃあもう3人やな!』と。私はやんわりと断る返事をしていたのですが、松本さんが友人のカラダをポンと叩いて、『今日はこの子で。じゃああっち行こか』と友人を寝室に連れて行きました。毎回こんなことをやっているのか、慣れている感じはしました。

ただ、その友人もそういうことがあるかもというのは事前に理解していたので、嫌がる感じはなかったです。すると、残りのメンバーと私は「俺たちは部屋出ようか」と話して部屋を出て、解散。ホテルの外まで出たところでタクシーを拾った時、たむけんさんがタクシー代として3000円を財布から出してきて、こちらが断ると今度はタクシーの運転手に強引に手渡していました。私は友人が心配だったので『残ります』と伝えたんですが、『一旦帰り!』と最後はタクシーに乗せられました」

※以下リンク先で
※写真はリンク先で
https://friday.kodansha.co.jp/article/355502

【【スクープ】松本人志「上に乗ってもらうのが好きなんや」乱痴気飲み会ウマ乗り写真を独占入手!】の続きを読む


そうなんや・・・
(・ω・`)

1 ヴァイヴァー ★ :2024/01/12(金) 13:43:58.93 ID:a9JR65to9
 スピードワゴン・小沢一敬(50)に、さらなる逆風が吹き始めている。

 2015年に飲み会と称し、小沢が都内の高級ホテルに女性を集め、松本人志(60)らが性的な行為に及んだとする23年12月27日発売の「週刊文春」報道。小沢は昨年12月30日放送の「アッパレやってまーす!土曜日」(MBSラジオ)で、報道
について振られた際、小沢は「ええ、ちょっとすいません。何も言えないんですよ。何も言えないんです…」と言葉を濁し、口を閉ざし続けた。

 吉本興業は週刊文春の報道後、すぐさま「当該事実は一切なく、本件記事は本件タレントの社会的評価を著しく低下させ、その名誉を毀損するもの」と完全否定し、「法的措置を検討していく」とコメント。そして今月8日には「裁判に注力する」として松本の活動休止を発表した。翌9日、小沢の所属事務所「ホリプロコム」は、小沢の活動継続を発表し、その理由について「小沢の行動には何ら恥じる点がないからであります。一部週刊誌の報道にあるような、特に性行為を目的として飲み会をセッティングした事実は一切ありません」と主張している。

 しかし、10日には小沢がMCを務めていたBSジャパネクストの野球トークバラエティー「ダグアウト!!!」のYouTubeチャンネルでは、小沢が出演した回の動画が閲覧できない状態になっており、ホームページでも小沢の名前が削除された。

 同日、小沢と同じく松本に女性をアテンドしたと「週刊文春」に報じられたアメリカ在住のお笑い芸人・たむらけんじ(50)が現地ラジオ番組「たむけんがLAにいるよ~!」で、「そういう飲み会があったというのは事実です、ありました。
ただ、記事に書かれているようなことを目的とした、そういうものでは決してなくて、僕の感覚では合コン、女性と一緒に飲む飲み会的な感覚でやってしまった」「今考えるとこのような会をすること自体がよくなかったんやなと、やらなければよかったなと、今、後悔もしていますし、反省もしています」と報道について言及した。

■たむけんは“一番誠実”と評価急上昇

「ダンマリを決め込んだ後、松本さんが裁判に注力するために芸能活動を休止すると発表した直後に、自らも強気で『恥じる点がない』とだけ主張した小沢さんと異なり、たむらさんは謝罪するところはしつつ、認識の違いを前提とした上で否定するところは否定しています。そんなたむらさんに対し、《今回槍玉に上がった中で一番誠実だ》と、一定の評価をする声がネットでは散見されています」(芸能ライター)

↓記事全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/4cca5cff7e5d68e4ecba991a4e2fb27e0aac87d2

【【松本疑惑】たむけんがアテンド合コンの事実を認め謝罪し評価急上昇!小沢一敬に大逆風…】の続きを読む

このページのトップヘ