なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!

女子アナ


マジですか・・残念・・
(´・ω・`)

1 征夷大将軍 ★ :2023/02/01(水) 06:40:45.23ID:Y2KbAaOb9
フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(35才)、朝日放送テレビのヒロド歩美アナウンサー(31才)と、人気女性アナウンサーの春の退社報道が相次ぐ中、もう1人、同じくこの春でテレビ局を去る人が判明した。テレビ東京の森香澄アナ(27才)だ。毎週土曜日の競馬中継『ウイニング競馬』の司会などを務め「テレ東の次期エースアナ」と言われる逸材である。

 同局関係者は「この春の退社が決まったそうです。タレント性の高い人だったので、いずれ独立すると思われていましたが、今後の活動は、過去にフリーになったアナウンサーとは一線を画すようです。いわゆるインフルエンサーになるつもりなのです」と明かした。

 もともと東京女子大の女子大生時代から、アナウンサーのマネジメント事務所セント・フォース系の事務所に所属。テレビ局に就職するというより、アナウンサーになることが夢だったタイプだ。入社後は明るいキャラクターを見込まれて、『THEカラオケ★バトル』、『ウイニング競馬』、夕方の帯番組『よじごじDays』の司会などを任されてきた。

 また、秋元康氏と元テレ東の名物プロデューサー佐久間宣行氏が制作していたアイドルバラエティー番組『青春高校3年C組』では、ほかの女性アナとアイドルソングを歌って踊るなど、同局の“アイドルアナウンサー”的なポジションだった。

 ある芸能関係者は「乃木坂46や日向坂46といった坂道系アイドルのような清楚なルックスで、競馬中継をしていたこともあって、おじさん人気も高い。一方で、個人でツイッター、Instagram、TikTokをやっていて、それが大好評。フォロワーの半分は女性で、同性の人気も獲得してきていた」と解説する。

 入社1年目から始めて36万人以上のフォロワーが付くInstagramには、本人の写真ばかりがずらりと並ぶ。仕事場だけでなく、北海道やディズニーランドに旅行した際のプライベートショットも数多く、完全にモデル状態。

 昨年夏から開設したTikTokは、もっとすごい。K-POPのダンスを披露したり、シンガーソングライターaikoのヒット曲『カブトムシ』を歌ったり、元日向坂46の渡辺美穂ともプライベートで「踊ってみた」動画、クリスマスにはサンタコスプレ、正月には振袖姿で踊るなど、とてもいち局アナとは思えないほどのハイクオリティーの投稿を続けている。当然ながらTikTokも人気で、開設わずか半年で43万人もフォロワーが付いた。

↓記事全文はこちら
https://www.news-postseven.com/archives/20230201_1837054.html?DETAIL

【【テレビ東京】森香澄アナが退社へ!今後は「あざとカワイイ系インフルエンサー」に!】の続きを読む


そうなんですか・・・
(´・ω・`)

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/01/31(火) 19:25:13.37ID:QIYrgJfr9
 毎年恒例だが、この時期には女性アナウンサーの今年度限りでの退社報道が相次ぐ。1月29日のフジテレビ系情報番組『Mr.サンデー』の生放送で、MCの三田友梨佳アナウンサー(35才)が自ら3月31日付けでのフジテレビ退社を発表したが、関西でも人気女子アナの1人が退社する。ヒロド歩美アナウンサー(31才)が、朝日放送テレビ(ABC)を3月いっぱいで退社してフリーになることが、女性セブンの取材で分かった。退社後は、当面はマネジメント事務所に入らずに個人で動いていくという。

 早稲田大学卒業後の2014年4月に朝日放送に入社。1年目の7月22日には、同局の名物番組で全国ネットの高校野球地方大会のダイジェスト番組『速報!甲子園への道』でデビュー。その後も2016年から『熱闘甲子園』のキャスターとして活動、“甲子園の女神”とも呼ばれた。さらに2017年からは『サンデーLIVE!!』で司会の東山紀之(56才)を支えるサブキャスターと、系列キー局のテレビ朝日の番組にも出演し、関西にとどまらず全国的に知られる存在として活躍してきた。

 ある芸能関係者は「朝日放送の女性アナウンサーが全国ネットのテレ朝の情報番組でレギュラーキャスターを任されたのは、2000年代後半の『サンデープロジェクト』の赤江珠緒さん(48才)以来で、まさに関西では10年に1人の逸材でした」と振り返る。

 また、ダウンタウン浜田雅功(59才)のお気に入りアナとしても有名だった。2015年から正月、春と秋に放送の人気バラエティー特番『芸能人格付けチェック』で、浜田の3代目パートナーを8年間も務めてきた。さらには、一方の松本人志(59才)が審査員を務める、年に1度の若手漫才コンビ日本一を決める『M-1グランプリ』でもリポーターを担当するなど、芸能界の大御所コンビと縁も深い“特別な女子アナ”。それだけに、フリーになる衝撃は大きい。

 ある朝日放送の関係者はヒロドアナの心境をこう代弁する。

「独立してフリー転身というとギャラ目当てとみられることが定番ですが、彼女の場合はそれが理由ではありません。実は朝日放送は、テレビ局全体でもなかなかの高給で、東京のキー局以上の待遇とも言われています。このままなら出世も見込めて社内での立場は安泰でした。

 ただ、彼女自身、テレビ業界全体を覆う先行きの不透明さ、ネット配信媒体の躍進などに危機感を感じていたようです。もっと幅広い仕事をするために退社を決めたそう。朝日放送は好きだという彼女としては苦渋の決断だった」

 2020年からは同局の東京オフィスに赴任していて、全国的な知名度もあるだけに、「第二の赤江珠緒」として、東京が主な活動拠点となるのか。ただ、生まれ故郷は兵庫県宝塚市で、女子高生時代から大の阪神ファン。特技の英語で『六甲おろし』を歌ったり、タイガース関連の番組に多数出演してきた経歴は、フリー転身後の大きな武器にもなりそう。そのあたりも気になるところだ。

 朝日放送にヒロドアナの退社について問い合わせたが、「何も把握していません」と答えるのみだった。

 すでに、お世話になった関係者らには報告済みで、近く正式に発表するとみられている。

https://www.news-postseven.com/archives/20230131_1836994.html?DETAIL

【【テレ朝】ヒロド歩美アナが電撃退社へ、浜田雅功お気に入りアナウンサーが苦渋の決断!!】の続きを読む


へぇー、そうなんや・・!
(´・ω・`)

1 ネギうどん ★ :2023/01/25(水) 21:57:20.95ID:blAXgLfN9
 4月の番組改編期を前に各局の女性アナウンサーの“査定”が密かに行われているという。

 それに関連して大手広告代理店が民放キー局の番組プロデューサー100人を対象に調査したという「テレビ局プロデューサーが本当に使いたい女子アナランキング30人」を「FLASH」が掲載して話題になっている。民放各局の女子アナを、「ルックス」「アナウンス力」「仕切り力」「現場の評判」「将来性」の各100点満点で採点し、合計点でランキングしたものだ。

 女子アナのランキングといえば、毎年暮れに発表されるオリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」が有名だが、結果はそちらと微妙に違う。

「FLASH」による“テレビ局プロデューサーが本当に使いたい”女子アナトップ5は以下の通りだ(カッコ内は昨年末発表されたオリコンの「第19回好きな女性アナウンサーランキング」の順位)。

1位 日比麻音子=29・TBS(トップ10圏外)。
2位 江藤愛=37・TBS(3位)
3位 水卜麻美=35・日本テレビ(トップ10圏外)
4位 岩田絵里奈=27・日テレ(4位)
5位 林美沙希=32・テレビ朝日(トップ10圏外)

 ちなみにオリコンの方の1位は弘中綾香(テレ朝)だが、こちらのランキングでは18位だ。

■「ほどよい美しさ」と「度胸」

 同誌は、トップ3が「ルックス」がいずれも90点を下回っていることから「『美人すぎない』ことが、逆に視聴者に親近感を与えるということなのだろうか」と分析しているが、女子アナ評論家の松本京也氏はこのランキングをこう見る。

「“美人すぎない”といっても十分華はあるし、会社などで身近にいたら十分美人と言われるレベルでしょう(笑)。ただかつては“才色兼備の高根の花”といったイメージだった女子アナが、“女子アナブーム”を経て、より親しみやすい存在に変わってきたのは事実で、それを決定づけたのはやはり水ト麻美アナだと思います」

 松本氏は特にバラエティー番組などでは、ルックスだけでなく、人柄がますます重視される傾向があるという。

「さんまやダウンタウンらの大御所ばかりでなく、有吉や若林らの人気者のお笑い芸人やタレントを相手に、進行などもやりながら、ボケたり突っ込んだり、明るく楽しくやりとりができるかどうか。ある意味、そういうずぶとさや度胸、肝が据わったところがより求められていると思います」

 テレビがますます配信に取って代わられる中、こうしたアナたちがその人気を支えていくだろうか。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/317538

【【女子アナ】「局Pが本当に使いたい女子アナ30人」で分かった“人気の条件” とは!?】の続きを読む


えー、マジですか・・・
(・ω・`)

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/01/28(土) 05:06:51.46ID:EHbN4hR59
 フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(35)が3月いっぱいで同局を退社することが27日、同局から発表された。MCを担当している情報番組「Mr.サンデー」(日曜午後10時)は今月29日の放送をもって卒業となる。

 三田アナは同局を通してコメントを発表。「入社より12年間育ててもらったフジテレビを離れる決断は容易ではありませんでしたが、これからの人生において自分にとって大切なもの、自分のありたい姿を見つめ直したときに今が環境を変えるときだと決意いたしました」と退社に至った経緯を説明した。

 今後については「『自分の言葉に責任をもって、誰かの心に響く言葉を届けたい。誰かの気持ちに寄り添える人間でありたい』。これまでフジテレビアナウンサーとして貫いてきたこの信念をこれからも大切にし、今後は家族との時間をより大切にしながら、自分のペースで歩んでいけたらと思っております。これからも見守っていただけたら幸いです」としている。

 三田アナは青山学院大学卒業後、2011年4月に同局に入社。「めざましテレビ」「直撃LIVEグッディ!」など報道・情報番組キャスターを経て、19年4月に「FNN Live News α」と「Mr.サンデー」のMCに就任。バラエティー番組でも活躍したほか、14年のソチ冬季五輪、18年の平昌冬季五輪で中継キャスターを務めた。

 プライベートでは、20年1月に一般男性と結婚していたことを当時出演していた「ワイドナショー」で報告。昨年10月に第1子妊娠が明らかになり、出産を控え「-News α」を年内で卒業していた。

https://www.chunichi.co.jp/article/625527

【【女子アナ】フジテレビ・三田友梨佳アナ、3月末で退社!】の続きを読む



何があったんや!?
(´・ω・`)

1 底辺youtuber ★ :2023/01/25(水) 09:40:50.70ID:IgnS1rHa9
週刊誌やニュースサイトの「好きな女子アナランキング」企画で1位になること数知れず、その人気は不動と思われてきた、日本テレビのエース・水卜麻美アナ。

しかし、女子アナ界に栄枯盛衰はつきものだといい、2021年3月末から、朝5時50分スタートの情報番組『ZIP!』のMCとして出演中だが、今年、その去就が注目されているという。

「『ZIP!』はフジテレビ系の『めざましテレビ』と視聴率首位を争っており、水卜アナは1位奪取の期待を背負ってMCになった。ところが、1位どころか2位を守るのが精いっぱい。正直、上がり目はない。水卜アナは推定サイズ87センチの〝F級〟爆豊満で〝ぽっちゃりアナ〟というキャラを確立しましたが、早朝番組では、その魅力が失われつつある。視聴率が取れていないことが何よりの証拠です」(日本テレビ関係者)

『ZIP!』は来る4月から、9時までの1時間拡大となるが、視聴率が上向かなければ9月にも同番組からの異動もあり得るといい、そんな中、現実味を帯びているのがフリー転身だという。

女子アナウオッチャーは

「現在、彼女のポジションは、日本テレビのエグゼクティブアナウンサー。今後、さらなる昇格は既定路線といわれています。ただ、聞こえはいいが実際は人気下降による現場からの排除。もしも昇進すれば、若手の指導が最優先となり、テレビへの露出はグッと減るはずです。この人事に対し、素直に従う彼女ではない。本人は独立を否定していますが、実は模索しているとも。もともと大食い企画やぽっちゃりを揺らしながら奮闘するスポーツ企画が大好きな彼女だけに、もしも独立となればバラエティー番組にひっぱりだこなのは確実。艶写真集のオファーだって受ける可能性はありますよ」

https://ima.goo.ne.jp/word/231219/

【【女子アナ】日テレ水卜麻美アナ、現場から排除か!?】の続きを読む


(´・ω・`)

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/01/18(水) 19:40:57.50ID:6Vf1dZVQ9
 元テレビ東京でフリーの大橋未歩アナウンサーが19日、アシスタントとしてTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)に出演。不快なインターネット広告について私見を述べた。

 この日の番組では、スマートフォンでサイトやアプリを開くと目に飛び込んでくる不快なインターネット広告が話題に。性的描写た暴力シーンのある漫画の広告、目の下にたるみや肌のシミなどを強調した画像を使った化粧品などをPRする広告に対する苦情が21年度で4779件に上ったことを報じた。

 この件について聞かれた大橋アナは「5ちゃんねるがそうなんですよ。『5時に夢中!』に出演するようになって見るようになったんだけど…」と、ネット掲示板の具体名をあげてコメント。

 「5ちゃんねるの広告って、エロ漫画しか出てこないんですよ。エロ漫画しか見ない人たちしか5ちゃんねるは見てないし、そういう人しか『5時に夢中!』は見てない」と主張し、MCの垣花正に「そんなことはない」と否定されていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1843e80199d67e70898fabdb7e249aa92bede711

【【芸能】大橋未歩アナ、「5ちゃんねるの広告って、エロ漫画しか出てこないんですよ」】の続きを読む

このページのトップヘ