なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!

ニュース


マジか、嫌すぎる・・
(・ω・`)

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/04/16(火) 21:12:19.24 ID:AgjR8wjL9
きょう(16日)夕方、東京駅に到着した東海道新幹線の車内でヘビが見つかり、捕獲されました。JR東海は、折り返し運転する予定だった車両を急きょ変更したということです。

JR東海によりますと、きょう午後5時20分ごろ、東京駅に到着した東海道新幹線の上り「こだま730号」から降りた客が、「車内にヘビがいる」と駅の係員に伝えました。

係員が確認したところ、6号車の車内で体長およそ40センチくらいのヘビが見つかり、捕獲して保健所に渡しました。

けが人などはいないということです。

「こだま730号」は名古屋駅を午後2時38分に出発し、東京駅到着後は「ひかり653号」として折り返し運転する予定でしたが、急きょ車両を変更したため、出発が17分ほど遅れたということです。

ヘビの種類などはわかっておらず、JR東海は、なぜ車内にいたのかなどについて調査しています。

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1118481?display=1

【【🐍】新幹線車内に体長約40センチのヘビ!客が発見して東京駅係員に連絡…】の続きを読む


どうなってるんやろ・・?
(・ω・`)

1 フォーエバー ★ :2024/04/15(月) 21:08:54.94 ID:mJiHFB649
 ドジャース・大谷翔平投手の元通訳・水原一平容疑者は、米連邦検察に銀行詐欺の容疑で訴追され、12日(日本時間13日)にはロサンゼルスの連邦地裁に出廷した。大谷の口座から1600万ドル(約24億5000万円)以上を不正送金したとされるが、賭博での純損失は4068万ドル(約62億円)。差額に「どこから捻出したの?」と疑問の声が上がっている。

 水原容疑者は2021年からの2年間で約1万9000回に及ぶ賭けを行い、大谷の口座にアクセス。1600万ドル以上を違法なブックメーカーに不正送金していたことが明らかになっていた。賭けで勝った金額は約1億4200万ドル(約218億円)、負けた金額は約1億8300万ドル(約280億円)だった。

 水原容疑者が銀行側に自身を大谷と偽って電話し送金を可能にしていた。最大禁固刑30年になる可能性があり、司法取引に応じる意向と米メディアは伝えている。

 大谷から送金した1600万ドルを差し引いても、差額は約2400万ドル(約38億円)になる。SNSでは「差額ってどうなってるんだろう……」「大谷さんに返ってくるのかな」と不安視する声が寄せられていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/360306c66de70a338a07ac458d86ff101b25a212

【【疑惑】水原容疑者の“消えた”38億円は「どこから捻出?」大谷口座から送金も…合わぬ損失額】の続きを読む



(出典 i.ytimg.com)

そうなんや・・・
(´・ω・`)

1
フォーエバー ★ :2024/04/15(月) 17:02:32.62 ID:mJiHFB649
 弁護士の山岸久朗氏が15日、関西テレビ『旬感LIVEとれたてっ!』(月~金曜午後1時50分)にコメンテーターとして生出演。ドジャース・大谷翔平の元通訳・水原一平容疑者の違法賭博関与問題について発言した。米連邦検察当局は12日に水原容疑者を銀行詐欺容疑で訴追したと発表。大谷選手の銀行口座にアクセスし、1600万ドル(約24億5000万円)以上を違法なブックメーカーに不正送金したとしている。

 番組では、米現地メディアが『水原容疑者が3月20日の開幕戦後にホテルで大谷選手と1対1で会談した際、銀行口座から金を盗んだと告白し「借金を肩代わりしたことにしてほしい」と要請したが、大谷が拒否。大谷の弁護士、代理人と水原容疑者の妻も同席して話し合いを続けた』と報じたことを伝えた。

“最後の悪あがき”について、MCの青木源太アナウンサーは「これってこの段階で『借金の肩代わりしたことにして』という水原容疑者のお願いを拒否して、ほかの関係者を呼んで話し合いを行ったということで、いま大谷選手は試合にも出られてるし、被害者と言われてるじゃないですか。そういった意味で考えると、この偽装の依頼ともいえるこのお願いって言うのは、それまで自分自身が借金をして、違法ギャンブルに手を出していたというフェーズじゃなくて、一緒に引きずり込もう、まさに大谷選手の選手生命、そして人生も変わってしまうようなこの提案ってホントにひどいですよね」と憤った。

 月曜レギュラーを務めるハイヒールのリンゴは「2人で会って、自分が今までずっとお世話になってきた人が自分のお金をとってたことが分かって、そういうことを言われたときに、怒りとかよりも引っ張られない、『分かった』ってよく言わなくて拒否できましたよね。それ結構、大変ですよね。精神的に」と感心した。青木アナは山岸氏に「『しっかり拒否して、すぐに呼ぶ』、これ適切な対応でしたよね」と確認。山岸氏は「良かったですよ。MLBの規約はすごく野球賭博に厳しいので、分かってて肩代わりして払ったということになると、何らかの罰を受ける可能性っていうのは相当あるから。情に流されずに、やっぱりきちっと拒否したことがみんなのためになったんじゃないかなと思います」と完璧な対処の仕方だったとした。

 さらに、26日の声明発表の際、大谷選手が肩代わりを要請されたことについて触れなかったことについてコメントした。山岸氏は「特にあの段階では、『大谷選手が絡んでるんじゃないか、関係してるんじゃないか』という疑惑が生まれ始めたころだったから。そのころ、ちゃんと水原さんからこういう風に言われたっていうことを言うてたら、その時点で身の潔白は晴れたにもかかわらず、水原さんをかばってか、そのことをそのとき言わなかったというのは相当、器が大きいなと思って驚きました」と人間性を称えていた。

 また、リンゴは水原容疑者の妻の画像が3月中旬に公開されたことを「デジタルタトゥーとなってずっと残っていくじゃないですか」と心配した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2adee4aabd509501d447a240b25e0fdebe403031

【【違法賭博】水原容疑者の“最後の悪あがき”、漏らさなかった大谷翔平に「器が大きい」】の続きを読む


すげえなぁ・・・
(・ω・`)

1 朝一から閉店までφ ★ :2024/04/12(金) 17:06:51.56 ID:Zhy1qtW89
「106億円を熔かした男」こと、大王製紙の会長時代にカジノに自社資金をつぎ込んで実刑判決を受けた井川意高(もとたか)氏(59)が12日、X(旧ツイッター)を更新。ドジャース大谷翔平投手(29)の元通訳・水原一平容疑者(39)が違法ブックメーカーへ大谷の口座から総額1600万ドル(約24億円)以上を送金していたと判明した問題に言及した。

ESPNによると、水原容疑者は違法スポーツ賭博での借金返済のため、大谷の口座から2年間で1600万ドル(約24億円)以上を不正に送金。
また、ブックメーカーとのやりとりのメール履歴によれば、水原容疑者は1日平均25回で合計1万9000回ほど、1回あたり10ドル(約1500円)から16万ドル(2400万円)を賭け、勝ち額は総額1億4200万ドル(約213億円)、負け額は総額1億8300万ドル(約275億円)で、収支はマイナス4067万8436ドル(約61億円)だったという。

井川氏はこうした報道を受け、自身と重ね合わせて「お! オレの半分超えたな! なかなかやるじゃないか! 一平さん!」と投稿。
また、大谷の“潔白”を報じた記事を貼り付け「身の潔白が認められてよかったね」とつづった。

全文は下記URLで
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202404120000466.html

【【桁違い】大王製紙の元会長「オレの半分超えたな!やるじゃないか!一平さん!」水原一平容疑者に言及…】の続きを読む



(出典 cdn.mainichi.jp)

懐かしいなぁ・・
(´・ω・`)

1
Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/04/11(木) 15:02:47.75 ID:6nKcKc2Q9
 STAP細胞騒動で一躍、時の人となった小保方晴子さん(40才)が「極秘結婚」していたと、4月11日発売の『女性セブン』が報じている。

 理化学研究所の発生・再生科学総合研究センターが、ユニットリーダーの小保方さんが「STAP細胞」を発見したと発表したのは2014年1月のこと。彼女の論文は世界的な科学誌『ネイチャー』に掲載された。

 世紀の発見で一気にリケジョの頂点に上り詰めた小保方さんだったが、STAP細胞の発表からわずか2か月後、その論文に不正が見つかった。小保方さんは“反論会見”に臨んだが、STAP細胞の存在を証明することは叶わず。論文は撤回に追い込まれた。

 研究者の道が閉ざされ、表舞台から姿を消したが、2016年1月、手記『あの日』(講談社)を発表。一連の騒動について綴った同書は、発行部数26万部超えの大ヒットを記録。2018年3月には、自身の日記を一冊にまとめた『小保方晴子日記』(中央公論新社)も上梓した。

 2019年末には、『週刊新潮』(2020年1月2日・9日号)が洋菓子店で働く小保方さんの近況を報じた。

 だが、小保方さんは洋菓子店になじみ始めた頃に体調不安を抱えて退職を余儀なくされた。失意に暮れた彼女のそばで献身的に支えたのが、彼女を古くから知る男性A氏だったという。

「Aさんは小保方さんと同い年で、彼女と同じ早稲田大学出身。現在は有名企業の研究員として勤務しています。特許申請の書類にも名を連ねる敏腕科学者です」(小保方さんの知人)

 A氏が都心の一等地にそびえ立つタワーマンションを購入したのは5年ほど前。それからしばらくして、小保方さんとの同棲生活がスタートしていたとみられる。

「小保方さんはいま、Aさんの姓を名乗って生活しています。どうも彼女が昨年40才になる前に、ひそかに結婚したようなんです。

 Aさんは大学院時代から小保方さんを見てきました。おそらく誰よりも彼女の笑顔や泣き顔を見てきた人で、最大の理解者だと言えます。大々的な挙式や披露宴はやっていないと聞いていますが、去年あたり、本当に親しい友人には結婚の報告をしたようです」(前出・小保方さんの知人)

 4月11日発売の『女性セブン』では、小保方さんが過去に綴っていた結婚への思い、小説執筆、雀荘通いなどSTAP細胞騒動以降の“近況”などについて詳報している。

https://www.news-postseven.com/archives/20240411_1955444.html?DETAIL

【【STAP細胞】小保方晴子さんが「極秘結婚」お相手は敏腕科学者”】の続きを読む


すげえな・・・
(・ω・`)

1 フォーエバー ★ :2024/04/12(金) 07:50:41.07 ID:7LoeFbyO9
 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手の通訳を務めた水原一平氏が違法賭博に関わったとされる問題で、水原氏が大谷から1600万ドル(約24億5000万円)超を搾取した容疑で訴追されたと米メディアが一斉に報じた。米スポーツ専門局「ESPN」によると、水原氏がギャンブルの純損失額は4067万8436ドル(約62億3320万円)に及んだという。

 記事によると、水原氏は2021年9月にギャンブルの胴元と賭博を始め、年末には巨額の損失を負ったという。訴状によると、水原氏は同年9月から2024年1月までの2年以上の間に1日平均25回、計1万9000回賭け、金額は1回10ドル(約1500円)から16万ドル(約2450万円)。捜査当局が持っている情報として、その期間に水原氏は計1億4200万ドル(約217億5970万円)勝ち、計1億8300万ドル(約280億4110万円)負けた。純残高はマイナス4067万8436ドル(約62億3320万円)となったという。

 韓国で開幕シリーズが行われた3月20日の試合後のロッカールームで、自身がギャンブル依存症だったとドジャースの選手らに打ち明けていた水原氏。現時点で明らかになっている搾取した金額は1600万ドルだが、実際はそれ以上に及んでいる可能性もある。

 さらに、米司法省からの発表した内容によると、水原氏は今年1月から3月の間、約1000枚の野球カード(約32万5000ドル=約4980万円)を購入するために大谷から搾取していた口座を使ったという。「Jay Min」という偽名を使い、クラブハウスの自身宛に郵送させていたという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/57b30a712d18fdec072ac0fc0a08172b70150a8c

【【衝撃】水原一平氏の賭博の負け総額280億円、損失62億円…色濃いギャンブル依存症】の続きを読む

このページのトップヘ