なんやこれ速報

芸能ネタ、ニュース、時事ネタ、女子アナネタ、おもしろネタ、美味しいものネタなどをゆるーくまとめてます(・ω・) まだ始めたばかりで慣れないですが、気軽に見てもらえたらありがたいです!!


そうなんや・・・
(・ω・`)

1 フォーエバー ★ :2024/07/08(月) 08:09:03.69 ID:XoUQhgKr9
 歌手の工藤静香が5日、日本テレビ系「バズリズム02」で、街頭でのイメージ調査に「好感度とか気にして生きたことないもの、一切」と笑った。

 この日は工藤をゲストに迎え、バカリズムとトーク。その中の1つの企画として、街の人に工藤のイメージを聞くイメージ調査を実施。これに工藤は「これは私、合わないやつだと思う」と笑い「好感度とか気にして生きたことないもの、一切」と断言。いいイメージはないのでは?と予想していた。

 ここから街の声がVTRで流れたが、「休みの日は畑仕事、無農薬の野菜とか作ってそう」「毎朝オレンジ食べてそう」「一緒にショッピングしたら楽しそう」「子どもの行事もお迎えも完璧にこなしそう」といった、いいイメージを抱いている声が多数。

 VTRを見終わった工藤は「好感度がいい!」と、自分が思っていた結果とは違ったことに、笑顔を見せていた。

https://news.livedoor.com/article/detail/26744125/

【【芸能】工藤静香「好感度とか気にして生きたことない」】の続きを読む


そうですか・・・
(・ω・`)

1 冬月記者 ★ :2024/07/11(木) 00:35:14.33 ID:BlJ3hADV9
 ユーチューバー・カノックスター(27)が10日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。

 元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(54)がゲスト出演し、お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(31)との“騒動”について語る場面があった。

 粗品は4月放送のフジテレビ「酒のツマミになる話」に出演した際、芸歴が24年も上の宮迫を呼び捨て。

 さらに「先輩ちゃう、あんなもん」と“あいつ”呼ばわりし、また自身のYouTubeチャンネルでも「素人」扱いするなど、言いたい放題だった。

 これを受け、宮迫はユーチューバー・ヒカルのバースデーイベントに参加した際に「テレビに出てた時の俺を超えてから言え!」「『アメトーーク!』みたいな番組作ったけ?」などと発言。これが“大炎上”したため、自身のYouTubeチャンネルで謝罪する事態となった。

 この件について聞かれると、宮迫は「全然キレてない」といい「正直、俺自身はノーダメージです」と笑顔をみせる。

 また多数の誹謗(ひぼう)中傷も寄せられたというが「俺はコメント見なくなりましたしね。ただ、辛らつな中にも勉強になることはあるから。それは、スタッフ経由で教えてもらうな」と対処法を明かしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/91689b23693c7c0e1d20cae364c50efbd1d8fc38

【【芸能】宮迫博之、粗品の猛口撃は「正直ノーダメージ」と笑顔…】の続きを読む


頑張って下さいねー!
(・ω・`)

1 湛然 ★ :2024/07/10(水) 05:24:16.12 ID:m2mRL4kb9
 6月末に日本テレビを退社しフリーに転身した尾崎里紗アナウンサー(31)が、7月1日付で芸能事務所「スターダストプロモーション」に所属し、このほどスポーツ報知のインタビューに応じた。

 今回の取材がフリー初仕事。現在の心境を問うと「退社した実感がすごくあるかと言われると、8割ぐらい。残る2割はまだ局員が抜けないところがあって…」。謙虚な人柄と親しみやすい笑顔は変わらない。

※全文は引用元サイトをご覧ください
https://hochi.news/articles/20240709-OHT1T51198.html


(出典 hochi.news)


(出典 hochi.news)


【【芸能】日テレ退社の尾崎里紗アナがフリーで再始動「『食』にまつわる仕事に挑戦したい」】の続きを読む


そうなんや・・・
(・ω・`)

1 冬月記者 ★ :2024/07/08(月) 20:07:23.37 ID:jROIWriu9
 お笑いコンビ「キングコング」が、8日までにYouTubeチャンネルを更新。“カジサック”こと梶原雄太(43)が、6月に出演したテレビ朝日系「アメトーーク!」(後11・20)の収録を振り返り、テレビ出演について「無理」と率直な思いを吐露した。

 6月28日に放送された「アメトーーク!」では、「あれから5年…激動の同期芸人」と題して、「キングコング」や「南海キャンディーズ」の山里亮太、「ダイアン」などNSC22期生の人気芸人たちが集合した。

 同期だが、「今もなおギスギス状態」というこの代。2014年、2018年にほぼ同様のメンバーで行われた企画の第3弾で、この放送でも小競り合いが絶えないかった。

 梶原はこの日の動画で、「アメトーーク!」出演の反省点を「いろいろ分析した」と報告。

 「今までもひな壇が苦手で、コンビで出たときにやっぱり西野の話になる…と。俺は西野の活動をいじるのはあんまり好きじゃないから、結局厳しいよねとか、いろんな理由がありました」とした上で「いったん、忘れてください。もう無理です」と宣言。

 相方・西野亮廣が「期待させてしまってすみませんでした。テレビ戻るって言いましたが、無理です」と補足した。

 梶原は「僕、分かったんです。なぜか。そもそも大前提で、人数が多いのがあんまり得意じゃないんですよね。昔からなんですけど」と、自身が大人数向きでないとした上で、

 「一個、忘れてたことを思い出したんです。“ハングリー精神”がないのよ」と説明。「『はねるのトびら』やってる時だって同じだったけど、あそこで頑張れていたのは“テレビで結果を残さなければいけない”というモチベーションがあったから、多分、無理していた。俺は今、完全に軸足をYouTubeに置いている」と振り返った。

 2000年代にフジテレビ系バラエティー番組「はねるのトびら」で大ブレークし、数々の冠番組を抱えてきたキングコング。そのため、若手の頃に「大人数がいるようなバラエティー番組にゲストで出てなかった」という。そのため、大人数でのバラエティー番組に少なからず“苦手意識”を抱いているそう。

 梶原は「今回『アメトーーク!』さんにお呼ばれされたことは本当にありがとうございます」と感謝を伝えるも「こちら(YouTube)にホームグラウンドがあるから。もちろん、素晴らしい番組というのは分かってる。俺は、『はねトビ』が終わってから『YouTuberカジサック』が始まるまでの間、確かに背伸びしてたんですよ。西野がテレビに出ない分、勝手に俺は、『キングコング』の看板を背負ってテレビ出な!と思っていた」と過去のテレビ出演時の思いを回顧。

 「ぶっちゃけ技術もない。ハングリー精神があったかと言われたら、なかったかもしれない。でも、とりあえず家族も食わさなと…って、看板を勝手に背負って、オファーもらったら出なあかんやろぐらいの気持ちで、何とかここで結果を残してと思っていた」と思いを吐露した。

↓記事全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/1d03d81b368dd4ad8fcb9912cca7c472a6249ab4

【【芸能】カジサック、久々のテレビ出演に心折れた…「もう無理です」】の続きを読む


ほう、なかなか・・!
(・ω・`)

1 阿弥陀ヶ峰 ★ :2024/07/11(木) 08:44:45.61 ID:fTzuHBpQ9
アイドルグループ「AKB48」の正鋳真優さんが、7月11日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)32号に登場した。

正鋳さんは、2005年3月1日生まれの19歳。「グラビア最終兵器!」と紹介され、黒いワンピース水着姿で、しっとり水にぬれて大人っぽい表情を見せた。浴衣を脱いで白の水着姿も披露した。

同号は、平井大橋さんのマンガ「ダイヤモンドの功罪」が巻頭カラーを飾り、アイドルグループ「WHITE SCORPION」、俳優の古川杏さんも登場した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ebcc2bcc9654b7596a3164d0ed56afc77cf0cb61


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)

【【AKB48】正鋳真優、19歳のグラビア最終兵器…浴衣を脱いで白水着!】の続きを読む


えー、そうなんや・・
(・ω・`)

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/07/10(水) 18:08:23.65 ID:mhj3e1LX9
 交際が伝えられていた俳優の山本舞香(26)と伊藤健太郎(27)について、『SmartFLASH』が7月10日、2人の破局を報じた。同記事内では山本が近く事務所を移籍することも報じられているが、この移籍をサポートしていた男性が容疑をかけられている“性的暴行トラブル”に巻き込まれているようで——。

 山本と伊藤をめぐっては、2020年1月に『FLASH』本誌が2人の同棲を報じた。しかし同年10月、伊藤は乗用車を運転中にバイクと衝突事故を起こしている。

「伊藤が一時的に事故現場から離れたこともあり、当時大騒動に発展しました。伊藤の仕事にも影響が出て、山本とは別れたり復縁したりを繰り返していたのですが、ついに“完全破局”したようです」(芸能プロ関係者)

 また『FLASH』は、山本が近く現在の所属事務所インセントを退所し、他事務所に移籍予定であるとも報じている。しかし、あるスポーツ紙記者は「この移籍話には、暗雲が立ち込めている」と話す。

「一部マスコミ関係者の間では確かに、山本さんの移籍がウワサになっていました。移籍のサポートをしていたのは、ソニー・ミュージック関連の契約社員だった細川拓氏。過去には歌手のmiwaさんや俳優・坂口健太郎さんを担当していた人物ですが、この細川氏が今月5日、20代女性への性的暴行容疑で逮捕されたのです」

 細川容疑者は仕事の相談を受けていた20代女性の飲食物に睡眠薬を入れて、意識をもうろうとさせ、ホテルに連れ込み性的暴行をした疑いがもたれている。一方で細川容疑者は芸能事務所『トライストーン・エンタテイメント』関連会社の取締役を務めていたこともあり(退職済み)、芸能界での顔も広かったという。

↓記事全文はこちら
https://www.news-postseven.com/archives/20240710_1976723.html?DETAIL

【【芸能】山本舞香、事務所移籍サポート担当は性的暴行容疑で逮捕されていたプロデューサーだった!】の続きを読む

このページのトップヘ